活動報告

第9回例会卓話「通常総会・会計報告・青少年育成事業基金報告」

2015年09月04日

「通常総会」~出席/会計/青少年育成事業基金報告~



通常総会開催に規定による必要な要件を満たしているので会長が議長となり通常総会が開催されました。

(会長)
本日は、2014-15年度の出席表彰を、前年度出席委員長の渡邊 壽会員に発表していただきます。次に皆様にお諮りいただく付議事項として、当クラブ2014-15年度の会計の会計報告を前年度会計の石渡宏道会員に報告していただきます。続きまして青少年育成事業基金の取り扱いについて現在青少年育成事業基金検討委員長であります横山悦朗会員に経過報告をしていただきます。

「出席表彰」
2014-15年度 渡邊 壽出席委員長
【ホーム連続100%】
田中淳一   15年   
岡本誠一郎   6年  
渡邊 壽    3年   
枡崎一之    3年   
小堀和男    1年



【メーキャップ連続100%】
出村忠廣   20年  
横山悦朗    5年  
【最多ビジター賞】
青山 登様   4回 横浜RC
伊藤道男様   4回 東京新都心RC



「会計報告」
2014-15年度 石渡宏道会計


(別紙参照)

会員から、青少年育成事業基金収支決算書の支出の部である米山クラブ支援は総会に諮っていない事項であるため、当基金から支出するものではなく、ニコニコ会計収支から拠出するべきとの意見があり、枡崎一之直前会長からその部分は訂正したいと思うとの回答があり会員の承認を得た。



「青少年育成事業基金報告」
横山悦朗青少年育成事業基金検討委員長



去る8月21日、28日に検討委員会を開催した経過報告をいたします。
検討事項
①青少年育成事業基金を継続か終結か
 →継続して目的の実現を期す。
②退会会員の拠出した基金の未返還について
 →退会会員宛にクラブにて有効活用させていただく旨を連絡して一応の区切りとする。
③今後の青少年育成事業基金について
 →事業内容の見直しを含め積極的に育成活動に取り組む。又未賛同会員からも任意に基金を募る。
今後共委員会にて問題点を煮詰めていきます。

 その他、2014-15年度の活動報告書と60周年記念誌はいつ頃発行するのかとの質問があり小堀直前幹事が「鋭意作成中」との回答を行った。


活動報告一覧へ戻る

Top