活動報告

第10回例会卓話「アクトの日に因んで」

2015年09月11日

「アクトの日に因んで」      
地区RC委員長  横山俊夫様

※青少年奉仕プログラム全体について
第2590地区では、RIがクラブや地区に対して推奨している常設プログラムの4委員会を設置しています。
また、今まで9月だった「新世代のための月間」が、5月「青少年奉仕月間」に変更。

※インターアクトクラブ・・・インターナショナル アクション クラブ「国際的活動」
年齢12歳~18歳までの男女青少年
現在地区内には19クラブが活動しています。(提唱RC21)

※ロータリー青少年交換・・・ロータリー ユース エクスチェンジ(YE)
年齢満15歳~18歳の高校生で、1学年度交換派遣(現在8か国に1名ずつ派遣)
他国の風俗・習慣・文化を学びまた、日本の風俗・習慣・文化を伝え国際親善を推進する人物を育てる。派遣学生は「小さな親善大使」の使命をもつ

※ライラ【RYLA】・・・ロータリー ユース リーダーシップ アワード「ロータリー青少年指導者育成プログラム」14歳~30歳までの若者を対象とする集中研修プログラム

※ローターアクト・・・ロータリーとアクション(行動)を意味する造語
親睦や奉仕活動に興味を持つ18歳~30歳までの成年男女向けの国際プログラム
世界ローターアクトの日3月13日・世界ローターアクト週間3月13日を含む1週間
【目的・意義】①専門知識開発②指導力開発③地域社会貢献④国際理解の推進
①は職業技能を養う機会を作る事
②はリーダーシップを育てる事
③は奉仕活動を実践する事
④は世界の人々と信頼関係を作る事
現在、地区内6クラブ 75名(8月6日現在)資料に基づき説明
横浜東RACの今期の主な活動プログラム
社会奉仕委員会(やまゆりホーム)・(捜真女学院)とIA交流会
ケアプラザまつり・盲導犬募金活動・フリーマーケット&米山梅吉氏墓石清掃
RCとつるみ臨海フェスティバル

※本年度は、他地区との交流(12月相模原RACと新潟にて合同例会)
今年度地区RA委員会テーマ【繋ぐ】
ロータリーファミリーとして会員の増強は不可欠で、ロータリアンの継続的支援が必要です

※12月13日(日)第46回地区RA年次大会 ソシア21にて
ぜひ、多くのロータリアンのご登録をいただき、アクトを支援して下さい。
本日は卓話させて頂き、有難う御座いました。


活動報告一覧へ戻る

Top