活動報告

第3回二金会

2015年11月13日

★ 二金会 ★

日 時:平成27年11月13日(金)19時~
場 所:シェ・フルール横濱
参加者:加藤、熊田、小堀、坂本、田島、立川、出村、藤井、前原、高橋、横山、岡本、枡崎

11月13日(金)、地区大会の前夜、二金会が新会員加藤さんを始め十三名の参加のもと開催されました。会場は松尾会員経営の「シェ・フルール横濱」。
定刻午後7時きっかりに開会し、司会はこの度指名委員会より次年度クラブ会長エレクトに指名された岡本さんがいつも通り元氣に務め、先づは二金会高橋会長より最近の御自身の病氣のことを引いて「健康に十分留意しませう」との開会挨拶がありました。續いて今、会員増強に奮闘する熊田さんの乾杯の発声により、当店自慢のフレンチとワインを皆で堪能しつゝ楽しい歓談のひと時が始まりました。
8時過ぎからは恆例の参加者スピーチとなり、先陣は小堀さん、お話は勿論サッカーについて、じっくりと薀蓄(うんちく)を傾けて。この日はサッカーのみに留まらず、先般のワールドカップでの日本チームの大活躍以來とみに人氣の高まったラグビーについても様々なことが説明され、大いに勉強になりました。さうしたら立川さんは實はラガーとして四十五年、ラグビーが奥様よりも長いパートナーだ、とのことです。ラグビーへの深い思ひや四年後に東京で開催されるラグビーのW杯の受入れのことなど、お話に熱が入りました。
また初参加の加藤さんからは詳しい自己紹介があり、ほかの皆様からも、ロータリーに入って今すべてが楽しいとか、先般の臨海フェスティバルのこと、自社の仕事の内容についてや、「前原さんのロマンの会」のこと等々、次々と楽しい話、有益な話が澤山、まさに枚挙に遑なし、といったところ。やはり二金会の醍醐味は参加するに如くはありません。初めて参加された加藤さん、いかがでしたか。
ここで報告執筆者の特権で、私の話した内容を少し。私はクラブでは「寅さん」の愛称(?)を頂いてをりますが、ロータリー外では、二十六、七年の長きに亙り「星の王子さま」のニックネームで呼ばれてをります。「星の王子さま」について、当地区のみならず他地区のRACでも卓話に呼ばれたことがあります。やはりラガーマンの川野正久パストガバナーが「星の王子さま」について話が聴きたいと、本当に私の卓話の時に来て下さったこともありました。
この世界中で讀まれてゐるフランスのサン=テグジュペリ作「星の王子さま」をCGとストップモーションアニメを驅使して映像化した「リトルプリンス 星の王子さまと私」がこの11月21日(土)日本全国で公開されます。〝この冬一番の、感動ファンタジー超大作 それはあの「星の王子さま」のお話と、誰も知らないその先の物語――。″と前宣伝にあります。ぜひ皆様この素敵な映画を御覧になって下さい。原作をまだ讀んだことがないといふ方は、出来ればこの際映画鑑賞の前に「Le Petit Prince 星の王子さま」をお読み下さるとこの映画をより一層お楽しみ頂けること請合ひです。
更にもう少し、箱根の仙石原にある観光名所「星の王子さまミュージアム」はとても楽しいところですが、何とこの施設がある土地の直前所有者は、今回初参加の加藤さんの父君だったさうで、加藤さんも六歳までは仙石原にお住ひだったとのこと。不思議な縁を感じます。
特権としての紙幅をいさゝか使ひすぎたやうで申し譯なく存じますが、どうぞお許しを!
さて今回も大いに盛上ってゐたこの二金会、名残り惜しくも9時をかなり廻り、マハールこと田島さんの「楽しい二金会、皆様また次も会ひませう」との言葉と一丁締めでお開きとなりました。
 次回は新年といふことで第三金曜日1月15日に開催する予定です。会場等追ってお知らせ致します。多くの皆様の御参加をお待ち致します。
(二金会幹事 枡崎一之)


活動報告一覧へ戻る

Top