活動報告

第20回例会卓話「研修委員会-Ⅱ」

2015年11月20日

『研修委員会-Ⅱ』     
大野清一会員


 昨年は第2590地区ガバナーとして物心両面で大変お世話になりましたことに厚く御礼申し上げます。夏場の暑い最中公式訪問に同行し、エスコートして頂いた地区副幹事並びに横浜東RCのメンバーの方々には大変お世話になりましたことにお礼申し上げますと共に、今は懐かしく思い出されます。
 さて、今月は先ほど長谷川会長よりお話がありましたように、私にとりまして横浜東RCに入会致しまして100%皆出席で40年目を迎えられました。健康面でお世話になりましたロータリアンの医師、ドクターの方々にはロータリーの仲間として無理なお願いを聞いて頂きましてありがたく思っております。
 今年度は横浜東の研修委員長に岩宮 浩さん就任され、副委員長には前原先生が、私はロータリアンとして研修委員に就任しましたが、岩宮さんが急逝されましたので前原先生が委員長に就任され研修委員会がスタートし、今日は二度目の研修委員会のお話を務めさせて頂きます。
 40年前に故矢部さん、故塩田さんに誘われて入会しましたのは34歳の時でした。ロータリークラブには松下幸之助さんや千玄室さんもおり、お会いしてお話を聴くことが出来るよと誘われました。入会して東急ホテルの例会に行くと小林清さんや谷口さん、伏見さんなど長者が上座にデンと陣取っており恐ろしい存在でした。一方若者は立教ゴルフ部キャプテンの中丸さん、戸塚CCのクラチャンの山根さん、相模原GCのクラチャンの竹崎さんなどの元気のよい若者もいて3クラブゴルフ対抗戦もダントツの強さを誇り、クラブは若い元気者でハツラツとしていました。
 自分の仕事の面の環境は、当時2キロ100円の基本料金で、今日は2キロ730円の時代と異なり、世の中は高度経済成長に走り始めて毎年毎年物価が上がり、春になると春闘で賃金が上がった時代で、タクシー料金は公共料金として物価抑制の政策から佐藤内閣はタクシー料金改造は抑え込まれ、乗務員は割の良いお客を選び乗車拒否が多発してお客様やマスコミに連日たたかれ肩身の狭い思いをしました。その中で例会に行きますと日本鋼管工事や旭硝子、キリンビール、東洋製缶の工場長さんや、第一勧銀、三菱銀行、日本信託大手銀行の支店長さんが並んでおられ、職業奉仕に活躍していることを話されていました。自分はタクシー業界を代表してその時は1業種一人の入会が認められていたものの、業界の評判は悪くこれを何とかしなければならないと、労務管理に力を入れ、悪徳運転手を排除するのに、労使交渉に毎日費やしていました。タクシー業のレベルアップも一企業だけでなく、業界の全体のサービスの質を高めなければならないと、神奈川タクシー協会を挙げて取り組みました。職業奉仕の在り方、大先輩のロータリアンのお話を伺う中で自然と教わりました。大先輩に会える例会が楽しみになり、何の不安もなく毎週の例会が楽しみになりました。タクシーの仕事はお客様へのサービス提供になるのですが、如何に質の高いサービスを提供していくか正に職業奉仕が世の為、人の為になる仕事でありますから、一生懸命やらざるを得ない訳です。会社全体が安全で安心なタクシーを供給すること、また、業界全体がレベルアップを求めなくてはならないと、業界活動すなわち協会活動とロータリー活動を結び付けてやってきました。
 新人の方にはロータリーの歴史とロータリーの精神を学んでいただきたいと思いますが、先日退会された直井さんが、ロータリアンになる資格は ①ロータリーに出席するための若干1時間の時を持てる方 ②毎月の幾ばくかの会費を払える方 ③ロータリー機関誌を読むことだと云っておられました。
 今年度は「ロータリーの友」に理事を拝命して毎月理事会に出席しており、その制作過程の裏方の苦労を見ております。①と②はともかくとして「ロータリーの友」を読むことはロータリーについてあらゆる面でお役にたつお話が載っておりますので、机の上に積んでおくことなく是非お目を通してください。公式訪問に行っていろんな疑問質問を受けましたが、ロータリー財団、米山奨学生の選考問題についてもロータリーの友には回答が載っております。昨年度の2590地区の会員増強は入会者180名、退会者194名でマイナス14名でしたが、年度末退会者は65名出ています。様々な事情の方がおりますが、ロータリーの精神を理解しないまま退会する新会員がおりますのは残念です。
 ロータリー標語に「ロータリーは入りて学び、出でて奉仕せよ」また、米山梅吉氏は「ロータリーは人生道場である」と云っておられます。今後地区として、クラブとしてロータリー情報、ロータリー研修を充実させてロータリアン一人一人が輝き、そしてロータリーに輝きをもたらすようやって参りたいと思っております。ご清聴ありがとうございました。


活動報告一覧へ戻る

Top