活動報告

第24回例会卓話「年度前半を顧み」

2015年12月18日

卓     話

『年度前半を顧みて』
   長谷川勝一会長・巻田佳樹幹事




会長;「年度前半戦を振り返って」ということで、例年であれば会長・幹事が話す場ではありますが、今年度は巻田幹事のMCで、前半のイベントを軸に、イベント中心者、各委員長からもコメントをもらいながら年度前半を振り返ってまいりたいと思います。
年度初めは、幹事・SAAも非常に緊張の中大変でありましたが、この期間に成長し、今では様々なことをしっかりと行っていただいています。
それでは巻田幹事よろしくお願い致します。

幹事;それでは私の進行で前半のイベントを振り返りつつ、適宜指名をさせていただきますので、指名をされた方は一言コメントをお願いします。
昨年は地区ガバナーを務めていただきました大野パストガバナー、はじめに一言よろしくお願いします。

大野;昨年一年間、皆様には本当にお世話になりました。今年度はパストガバナーということでまだまだ各イベントに参加しております。引き続き、皆様にはお世話になります。よろしくお願いします。




中西;初めての親睦委員長。8月のビアパーティーでは勝間田さんの応援も頂き、計画・実施いたしました。「祭囃子」の出し物も皆様に楽しんで頂けた事と思っています。
また、先日のクリスマス例会、ご協力ありがとうございました。皆様の応援も頂いて、楽しい会となりました。
各親睦活動に通じてではありますが、会員数減もあり予算的には逼迫しています。その点はぜひご周知ください。



前原;本年度から例会において研修委員会より年三回の研修を実施ということになりました。第一回は本クラブの歴史ということでDVDを見ていただきました。
11/20日の第二回では大野さんにロータリーの原点といったお話をいただきました。
そして、第三回は2/12予定で横山会員に研修をお願いしております。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。




石渡;前年度会計の石渡です。前年度はガバナー年度、60周年記念年度ということで二つの特別会計となりました。




岡本;先日は臨海ファスティバルご苦労様でした。ありがとうございました。
一年ぶりの臨海フェスティバルということで大変気合を入れて臨みましたが、前日からの悪天候。また和田さんより「伊勢えびとサザエをやるから意味がある!」という話もあり、今年は天候と仕入れなど舞台裏では様々苦労がありました。
当日も朝からの準備段階では大雨。どうなることかとの不安もありましたが、本番では雨も上がり実施。一部サザエの食あたり騒動もありましたが、無事実施することが出来ました。来年もよろしくお願い致します。




幹事;12月には次年度総会が行われ、次年度の理事・役員が決まりました。

伊藤;会長エレクトの伊藤です。具体的にはまだ何も決めておりませんが、「明るいクラブにしたい」と思っております。また、出席率低下の問題も含めて、楽しい例会を運営してまいりたいと思っています。



巻田;そして先日は年末会員家族親睦会が行われました。
以上6ヶ月をこうして振り返ってまいりましたが、まだ半分。この先6ヶ月もどうぞ、よろしくお願いいたします。

会長;プログラム委員長の荒木さんには毎回ご苦労も多い中、しっかりと卓話を埋めていただいております。本当に感謝しております。ありがとうございます。
本日お休みですが会員増強の熊田さんにも精力的に活動してもらっております。
また、本年度は例会時に一度クラブ協議会も行わせていただきました。女性会員についてというテーマでしたが、意見は真っ二つ。これからの問題だと思っています。
出席率。これもしっかり向き合わねばならないこと。今は私から手紙を出すなど行っております。
とにもかくにも皆様のおかげで、無事半年が過ぎました。これからもどうぞよろしくお願い致します。


活動報告一覧へ戻る

Top