活動報告

第25回例会卓話「年男年頭所感」

2016年01月08日

「年男年頭所感」      
藤井裕康会員

皆さん、明けましておめでとうございます。昨年は厳しい経済環境の中、手探りで突き進んだ大変な一年でしたが、こうして皆さんとご一緒に笑顔で新しい年を迎えることが出来、大変うれしく思います。今年私ごとではございますが、年男であり還暦を迎えます。原点に立ち返り、まっさらな「初心」で激動の一年を乗り切って行こうと思います。皆さん変わらずの御支援をよろしくお願い致します。
「年男年頭所感」
                田口泰朗会員

「年男年頭所感」ということですが、私は昭和31年(丙申)生まれで、今年なんと60歳、還暦を迎えます。
還暦となるとこれからの10年20年30年の生き方を少々考えてしまうところでございます。
そこで今回は還暦を迎える男の雑感をお話ししたいと思います。
まずは、これまでの60年はどうだったか
[男の人生は顔に現れる]と言われることがあります。以前、岩宮さんからこんなことを言われました。「田口君はいつも見ても苦労が無い様でいいね」と。
エッ! それなりの苦労も失敗も成功も重ねてきたのにと思ったのですが、思わず「ハイ、お陰様で」と返事をしました。
そしてその後、洗面所に行き鏡に写る自分の顔を見て、「まぁしょうがないなぁ」と渋々納得してしまいました。確かに、これまでの人生は福岡で20年、東京で40年、幾つかの挫折は有りましたが、両親・家族・友人そして仕事上関わった多くの人達に恵まれ、更には運も有りとても幸せな60年でした。
さて、ここからが悩みの還暦後の生き方です。
事業継承が一番の課題ですが、ここでは仕事以外がテーマです。
60歳を過ぎて幸せに過ごしていらっしゃる諸先輩を見ると、多くの方が以下の3要件を充たしているようです。①健康で体力も維持している。②趣味を持ち気力が充実している。③夫婦仲が良い。
夫婦仲にあまり自信がない私は、幸せな老後のため、せめて体力を維持し趣味を持ち少しでも家内から自立した生活が出来る様にしなければなりません。
そこで、まず体力ということで昨年2月から東ロータリーの友人とジムに通い始めました。今のところ週1回ペースで500キロカロリー消費しています。
その甲斐あって体重が4キロ減、体脂肪が5%減の成果が出ています。
これは成果が見えるだけに続けられそうです。
次に問題なのが趣味です。ボケ防止のためにも好奇心を持ち新しいことにチャレンジしなければと思うのですが中々見つからないのです。
長谷川会長のカワハギの話や和田さんのクルーザーの話にも刺激を受け、昨年末には森田さんの個展に行き感動し、我が身を思い溜息をついた次第でした。
横浜東ロータリーには趣味をお持ちの方が多数いらっしゃると存じます。
どうぞ皆さんの趣味の話を聞かせてください。
ここで余談を少し、今年は還暦ということで幾つかのイベントがあります。
その中で最も楽しみなのが還暦同窓会です。50歳ごろから東京地区の中学・高校の同窓会の回数がとても多くなりました。そして今年は地元福岡で一泊大同窓会が企画されています。あの憧れのマドンナは「昔は乙女、あれから40年、今では太め」でも同窓会は本当に楽しいものです。
最後に、ロータリアンとして清く正しく美しく楽しくをモットーに精進してまいる所存でございますので、どうぞご指導ご厚誼を賜りますようよろしくお願いいたします。
還暦男の戯言にお付き合いいただきありがとうございました。 

「年男年頭所感」
  田島敏之会員
(松山雅之SAA代読)
横浜東ロータリークラブの皆様
明けましておめでとうございます。本年も よろしくお願いいたします。
本年は申年、年男ということになります。
”さる”を干支の漢字で書きますと”しん(申)”となります。そこに人、人間を意味する”ニンベン”を加えると”伸びる”となります。ということで申年(さるどし)生まれの人間として、他の年男の先輩方と協力のもと、この横浜東ロータリークラブを伸ばせるように諸先輩方のアドバイス等いただきながら努力させていただきたく思っております。
また私は2013年11月に入会して2年と2か月がたちました、3年生となります。
なんとなく雰囲気が判ってきたような状態ですがまだまだ未熟者であります。つきましては諸先輩方よりご指導いただきたくよろしくお願い申し上げ、年頭の辞とさせていただきます。ありがとうございました。


活動報告一覧へ戻る

Top