活動報告

第5回二金会

2016年03月11日

日 時:平成28年3月11日(金)19:00~21:30
場 所:フレンチレストラン「ル シエール」
(横浜ロイヤルパークホテル68階)
参加者:荒木、遠藤、坂本、杉山節、出村、橋本、
長谷川、藤井、前原、米澤、高橋、枡崎

 3月11日(金)、新会員二名を始め十二名の参加のもと、夜景のきれいなロイヤルパークの68階にて二金会が開催されました。思ひ起せば丁度五年前のこの日に、あの東日本大震災が発生しました。
 午後7時開会、二金会高橋会長の挨拶は、奇しくもあの日も金曜日で、二金会がインターコンチのイタリアンレストランにて開催されることになってゐた。大きな地震はあったが、それでも来る人もあらうと会場で早めに着いて待ってゐたところ、他に参加は出村さんだけで、結局二人で二金会を行った(因みに同レストランは地震被害で水浸し、隣室のフレンチレストランにて)。交通機関は勿論止まってゐたので、帰りは家に迎へを頼んだが、帰宅には5時間以上を要した。また出村さんはそのままインターコンチネンタルホテルに泊った、との思ひ出を、そして復興もまだ実際は30%程度で、本当にもどかしいと話されました。
 今回は二金会幹事の横山さん、岡本さんの二人が欠席のため私が司会を務めました。續いて長谷川クラブ会長より「新会員の橋本さん、米澤さんのお二人を歓迎して!」との発声によりシャンパンで乾杯。ここからは素敵な眺望とおいしいフレンチ&ワインを楽しみながらの歓談タイムに入りました。この日は参加者が十二名、全員顔が近くに見えるし、雰囲氣もよく新会員のお二人には丁度よかったと思はれますが、いかがでしたか?
 8時過ぎからの恆例の参加者スピーチ、その新会員橋本さんと米澤さんは主に自己紹介や五年前の震災時の思ひ出などを、またそのほかの皆様からも震災にまつはる話が澤山出ましたが、紙幅の関係で御紹介できないのが残念です。そしてやはりロータリーのことが何度も話題となり、長谷川会長は「この半年、女性の入会に悩んだ」とか坂本さん「新会員セミナー」で学んだこと、さらには荒木さんは「マイナンバーについて百回以上講演した」等々・・・。
 今回も楽しい話、有益な話、貴重な話、よそで聞けない話が目白押しでした。このやうにロータリーでは、仲間同士が情報の交換と共有によって互ひの成長を加速し合ふことを「親睦」と言ひます。そしてこの親睦によって成長した自分を人のために役立てることがロータリーの「奉仕」です。ぜひ多くの会員の皆様、二金会に参加して頂き、この親睦を通じて学び合ひ高め合って、自分自身を磨き成長して参りませう。
 かくして時刻も9時をかなり廻り、お開きの時刻が近づきました。前原さんより「二金会はいつも楽しい良い会だ。これからもずっと参加したい」との締めの言葉があり、この日の真面目で愉快な二金会も閉会しました。
 この3.11、昼のクラブ例会では宮城県南三陸教育事務所指導主事の伊東毅浩氏による「命の大切さ ―東日本大震災が教えてくれたこと―」といふ貴重な卓話があり、本日の週報にその内容が掲載されてをりますので、もう一度よく讀みませう。そして私達もこの震災のことを忘れることなく、これからも自分にできることをして行きたいと思ひます。
 次回の二金会は5月13日(金)です。高橋会長は、次は「滝川」にしようと言はれます。決り次第詳細はお知らせ致します。ぜひ皆様御出席下さい。
(二金会幹事 枡崎一之)


活動報告一覧へ戻る

Top