活動報告

★米山奨学生ルシア送別会★

2016年03月04日

去る3月4日(金)17時、中区のスペイン料理「イサベラ」におきまして、米山奨学生ルシアの送別会が大野PGの音頭で開催されました。当日は、大野PGご夫妻をはじめとして当クラブの会員19名が参加し、地区米山学友委員会の石渡委員長と岩渕副委員長も駆けつけてくださいました。
 カウンセラーでもある大野PGの開会の挨拶では、ルシアを選考した時の話や岩宮さんにカウンセラーをお願いするにはルシアしか考えられなかったといった裏話まで披露され、長谷川会長から、これからの活躍を祝してとの乾杯の音頭で送別会が始まりました。早々に会からルシアへの記念品の贈呈があり、ルシアは贈られたロータリーのロゴ入の置時計を手にして満面の笑顔です!
しばし歓談のあと、お腹も満たされほろ酔い気分のあたりで、参加者一人一人からルシアとの思い出話や贈る言葉を頂きました。途中、感極まりハンカチを手にしたルシアでしたが、皆の話にうなずいたり笑ったりしながら、一人一人に「ありがとう!」と言っていたのが印象的であり、ルシアの人柄だと感心しました。ルシアの挨拶では、日本に来てからの思い出やロータリーでの思い出を交えながら、多くの人への感謝の気持ちを語りました。伊藤会長エレクトから、「縁」を大切にとの言葉があり送別会は閉会しました。最後は、花束の贈呈と記念写真撮影です。大野PGのお話では、今回のこの送別会の様子が「ロータリーの友」に掲載されるようで楽しみです。
横浜東RCでは多くの米山奨学生を支援してきていますが、これほど多くの会員と仲良くなり、こんなに盛大に送別会を開いたことは記憶にないという声がありました。ルシアの優しさや積極性が多くの会員と絆を深めたのだと思います。これからの支援にも役立たせたいと思います。ルシアは4月から東海大学でスペイン語を教えるそうです。「どうぞ来て下さい」とのことですので、スペイン語を習いたい方は受講して下さい(笑)。
Lucia,Gracias & Buena suete!
当日、我々に貸し切りで美味しい料理とお酒を用意して下さいました「イサベラ」。当店はスペイン大使館料理の流れを受け継ぐ老舗レストランです。スペイン風オムレツやこだわりと手間隙かけたデミグラスソースを使った煮込み料理等々、ワインもかなり進みました(笑)。皆様、是非お立ち寄り下さい。


活動報告一覧へ戻る

Top