活動報告

★観桜会報告★ 

2016年04月01日


★観桜会報告★ 

日時:平成28年4月1日(金)17:30~20:30
場所:獅子ヶ谷 横溝屋敷

 上記日時場所において、今年度最後の社会奉仕活動である「観桜会」が盛大に開催されました。
 今年度の観桜会は、夜間移動例会としても行なわれた為、会員家族や友人の参加は出来ませんでしたが、その分ゲストとして征矢雅和鶴見区長を始めとし、鶴見区役所から3名、当クラブが支援している障害者施設「ふれんど」から10名、「雑貨工房みらい」から7名、「こんにちは国際交流の会」から10名、「横浜東RAC」から6名、元米山奨学生 ルシアさん等たくさんのゲストの方が参加してくれました。又、ビジターとして下館RCより神山芳子様他2名、桐光学園IAC顧問 林直子様にもお越しいただき、会員の参加を含め総勢80名の参加となりました。
 まずは、17時30分より横溝屋敷の敷地内に2本ある、ちょうど満開になったばかりの大きな桜の木の前で、参加者全員で記念撮影を行ないました。
その後、母家に移動し夜間移動例会からスタートしました。長谷川会長よりお越しいただいたゲストやビジターの方々を丁寧に御紹介し、又歓迎の挨拶があり、征矢鶴見区長よりゲストの方々を代表してご挨拶をいただき例会は終了となりました。
 18時頃よりいよいよ「観桜会」が始まり、大野清一パストガバナーによる乾杯の発声により楽しい宴となりました。
横溝屋敷で手配していただいた美味しい料理、特にその週取れた竹の子を使った竹の子御飯や、揚げ物、お蕎麦等たくさんの料理をいただきながら、地ビールやワイン、日本酒等のお酒もいただきました。
 1時間程過ぎた頃より、一生懸命練習してきたと言う、本日のゲスト「ふれんど」による振り付け付きの歌を2曲披露していただき、「雑貨工房みらい」による「未来」の曲に合わせた躍り、「こんにちは国際交流の会」の皆さんによる歌も披露していただきました。元米山奨学生 ルシアや横浜東RACの宮澤会長からも挨拶があり、楽しかった観桜会もそろそろ終わりに近づいて行きました。
 最後は長谷川会長より参加していただいた皆さんへの感謝の言葉があり、又お土産に横溝屋敷で取れた大きなネギをいただきお開きとなりました。
 時々小雨もまじり、少し天候も心配されましたが、どうにか最後まで大きな崩れもなく終了する事が出来ました。
来年も観桜会やりますか?と尋ねられた伊藤会長エレクトは、安友次年度幹事に振り、「やりましょう」と答えておりました。
早くから準備の為にお手伝いいただいた、会長、幹事、社会奉仕委員会、親睦活動委員会、青少年奉仕委員会の皆さん、又場所を提供して下さった横溝屋敷の皆さんに感謝申し上げ報告と致します。     (社会奉仕委員長 岡本誠一郎)


活動報告一覧へ戻る

Top