活動報告

★2016年‐17年度 第一回青少年奉仕委員会報告

2016年04月26日

★2016年‐17年度 第一回青少年奉仕委員会報告

日時:平成28年4月26日(火) 18:45~22:00
場所:ホテル横浜キャメロットジャパン
出席者:枡崎委員長(次)、坂本副委員長(次)、田島RA担当(次)、齊藤実BS担当(次)、長谷川獎励金担当(次)、横浜東RAC橋村会長エレクト
オブザーヴァー:小池ガバナー補佐、小林地区RA委員、田中会員
 次年度第一回(事前)青少年奉仕委員会を開催しました。活動計画書作成に当り、委員会としての活動方針、年間計画について、をテーマとし討議を行ひました。
主な内容は次の通りです。
(1)青年少奉仕プログラムについて
   ロータリーにおける青少年奉仕プログラムについて確認。IA、RA、RYE、RYLA、はロータリーの常設プログラム
(2)2016‐17年度RI会長テーマ
    「人類に奉仕するロータリー」
(3)地区方針「クラブの魅力創りと活性化」
(4)委員会活動方針
・世界の未來のため、ロータリーの未來のため、青少年(新世代)の育成はロータリーの使命です
・地区青少年奉仕委員会 クロスプロモーション
・ロータリーについて学ぶ(研修の重要性)
・様々な活動に参加しよう(随時呼びかける)
(5)各担当より
 ・RAC→クラブターゲット「M&A みんなでアクション!!」会員増強 12名スタート予定→増強が必要(注力)。
 創立四十五周年記念式典(2017年2月11日予定)。2017‐18年度地区RA代表ノミニーに鈴木宗太会員が選任された
 ・BS→8/4‐8 横浜地区15年振りのキャンプ大会(赤城山)。このところ人数の伸びが鈍化→増強を。
  RACとの連携→BSはRAC会員への供給源ともなる
 ・獎励金→引續き取扱について検討する
(6)その他
 ・RYLAには多くの受講者を推薦したい
 ・クラブの月間予定表にRACやBSの活動予定を更に詳しく組込んでほしい
 ・当委員会は年間少くとも4~5回は開催す  る
(次年度青少年奉仕委員長 枡崎一之)


活動報告一覧へ戻る

Top