活動報告

第1回二金会

2016年07月08日

★ 二 金 会 ★

日 時 : 平成28年7月8日(金) 19:00~21:20
場 所 : 中国料理「彩龍」(横浜ベイシェラトン3F )
参加者 : 加藤、川村、紅林、齋藤実、出村、長谷川、前原、米澤、高橋、岡本、枡崎

 いよいよ2016-17年度が始まりました。その最初の二金会が当横浜ベイシェラトンの三階、中国料理「彩龍」にて開催されました。今回は参加者がやや少なく、十一名でした。それでも前年度より当クラブには女性会員が入会したので、このところこの二金会は毎回女性会員の参加があり、華やかになってをります。今回も新会員紅林さんが初参加です。
定刻午後7時二金会岡本幹事の司会により開会、最初に二金会高橋会長から最新の経済情勢についての話、いつものやうに体験的な實感のこもったもので、銀座あたりでは安い店は空いてゐるのに高額な料金のところ程超満員になったりと、ちょっと妙な景氣狀況だとの挨拶がありました。續いてクラブ長谷川直前会長「例会では二年間雛壇の席に着いてゐたが、やっと新年度になって丸テーブルに坐ることができて氣が楽になった」とにこやかな挨拶により乾杯が行はれ、「彩龍」自慢の中国料理とお酒で歓談に入りました。
いつになく今回は参加者が少なかったけれど、一つの大きな中華の円卓なので参加者一人ひとり、みんなの顔を見ながらといふ趣となり、全員が一つの話題に入れるといふもので、これはこれで楽しいものです。
 さて8時過ぎから恆例の参加者スピーチ、この日の紅一点より、ロータリーに入ってためになる話が聴けて本当に嬉しいとの話から始まり、次の「一応年度は終ったが、まだ9月の総会での報告をしないうちは終った氣がしない」といふ話もあり。或いは、今やクラブで一番年長となった、クラブでも定年制を設けたらどうかとか、人生で嬉しかったことは、ノーベル賞を受賞した先輩と学校時代に一緒に遊んだことだ。更にはNHKのテレビ番組に夫人が最近出演したが、その奥様とは月に二回くらゐしか会へないのです、なんていふ話も。
 まだまだ續きます。沖縄が大好きで、六月の最終例会後にも出かけてヴァケーションを楽しんだ人、苦労も少なく楽しいロータリーの一年だったと氣分スッキリの人、はたまたロータリーと他団体とで人のつながりの妙を感じたといふ人、趣味は伊藤博文の研究で、これ程面白い人物は居ないといふ人。
 そして圧巻は、今は円高と言はれるけれど、果して本当にさうだらうか。明治維新の頃から現代に至るまでの円の価値の推移を具体的な数字を示して説明してくれた人・・・。ともかくこの二金会でしか聴けない話のオンパレードです。当クラブ例会場入口に掲示されてゐる「入りて学び、出でて奉仕せよ(Enter to learn, go forth to serve )」の話も出ました。
 このやうにこの二金会は皆が自由に意見を言ひ合へる貴重な行事で、ぜひ皆様二金会でとっておきの話を聴いたり、伝へたりしませう。高橋会長からも「今日は白熱した議論になってとてもよかったよ」との感想を頂きました。さて、参加者の誰がどんな話をしたか、これをお讀みの皆様お解りになりますか?
 名残惜しくも時計の針は9時をかなり過ぎ、前原さんの締めの言葉と集合写真の撮影があってお開きとなりました。次回は、会場は未定ですが9月9日(金)に開催致します。多くの皆様の御出席をお待ち致してをります。

(二金会幹事 枡崎一之)


活動報告一覧へ戻る

Top