活動報告

★つるみ臨海フェスティバル活動報告★

2016年10月15日

雲一つない晴天に恵まれた10月15日(土)、鶴見区入船公園にて第26回鶴見臨海フェスティバルに出店いたしました。久しぶりの好天に誘われ、大勢の来場者に恵まれたおかげで、大きな成果を得ることが出来ました。
バザーと伊勢海老とサザエの調理販売、伊勢海老釣りを行うと同時に、一般社団法人ふれんどさんによる野菜の販売も行いました。バザーについては皆さんから非常に多くの出品を頂きまた熱心な販売活動のおかげで、昨年の倍を超える8万5千円もの収益を上げることが出来ました。サザエと伊勢海老の調理販売においては、例年通りボーイスカウトの皆さんのご協力を頂きながら実施しました。サザエも伊勢海老も昨年と比べ小ぶりではありましたが、販売の皆さんの知恵と努力で完売することが出来ました。また藤井夫妻のパフォーマンスは見逃せません。例年は大量に残った伊勢海老を各自買い取り持ち帰っておりましたが、今回については希望者にのみ持ち帰って頂くことで終わっております。おかげで昨年を超える31万円もの売り上げとなっております。売り上げと仕入れその他の経費とほぼトントンの結果となり、バザーの収益を支援活動に振り向けることが出来る見込みとなりました。
今までは地域行事に参加することだけの目的でありましたが、今回の結果をもって、活動の成果を原資として、次の奉仕活動を行う形につなげていくことが可能になったことは、大きな収穫であり今後の活動に向けた方向性を出すことが出来ました。
これは参加頂いたふれんどさん、ボーイスカウトの皆さん、横浜東RACのメンバー、当日ご参加頂いた会員の皆さん、そしてバザーにご提供頂いた皆さんのおかげです。本当にご協力ありがとうございました。最後特に長谷川さん、和田さん、事務局の石井さんには改めて御礼を申し上げ、報告といたします。

【当日の参加者】
伊藤、石川、今井、大内、岡本、小原、加藤、小池、小林、小堀、齋藤実、坂本、杉山稔、鈴木、田島、筒見、橋本、長谷川、藤井、巻田、枡崎、森、米澤、和田、渡邊、荒木、石井(事務局)
【バザー提供者】
   明石、伊藤、岩渕、大内、大野、岡本、小原、加藤、川村、倉迫、小池、小堀、鈴木、佐藤、杉山稔、田口、立川、田辺、筒見、筒井、中西、長谷川、藤井、巻田、前原、枡崎、森、森田、米澤、荒木

【スペシャルサンクス】
   長谷川さん、和田さん、大内さん、橋本さん、岡本さん、田島さん、藤井さんご夫妻、杉山稔さん、森さん、石井さん(事務局)

※参加者、バザー提供者でお名前が漏れていた場合はご容赦願います。(社会奉仕委員長 荒木康之)


活動報告一覧へ戻る

Top