活動報告

第2回二金会

2016年09月09日

★ 二 金 会 ★

日時:平成28年9月9日(金) 18:55~22:10
場所:シェ・フルール横濱
参加者:川村、熊田、倉迫、小堀、坂本、佐藤、田口、田島、立川、出村、橋本、藤井、巻田、高橋、岡本、枡崎

今年度二回目の二金会を開催しました。会場は松尾会員の「シェ・フルール横濱」、初参加は倉迫さんです。
今回は全参加者十六名が早くから会場に集り、定刻の7時より5分早く開会しました。岡本二金会幹事の司会により、先づは二金会高橋会長より「白内障の手術をしたので、まぶしくて仕方がない。またずっと暑いので入院して一週間の健診を受けてきた。そしてけふ参加の倉迫さんが新入社員だった48年前の出会ひ云々」についてなど楽しさうにいつもより長めの挨拶でした。續いてこの日の昼にこれもいつもよりかなり出席者の多かった例会を見事にSAAとして取仕切った田口さんより「一年振りの参加です。健康面で食事制限の方もありませうが、おいしい食事を味はへるこの会を末永く續けて行ってほしい」との乾杯の言葉によりこの人氣店のフレンチがスタート致しました。
 8時頃より恆例の参加者スピーチが始まりました。先頭は熊田さん。会員増強委員長として第一号入会の倉迫さんとのかつての仕事上の御縁のことなどをからめてこの二金会のすばらしさについてのお話がなされ、まさに今回の二金会は初参加の倉迫さんがスターです。倉迫さん御本人からも会社の仕事でもロータリーでも人とのつながりが嬉しいとのお話がありました。
 田口さんと川村さんの正副SAAからは、一味違ふグループミーティングを10月後半から11月前半にかけて行ふべく計画してゐるとのこと。この日の二金会は参加の皆様からのこの夏休みのいろいろな経験談が出ましたが、それ以上にロータリーについての話題が次から次へと出され、多くの方からの横浜東RCの今後のことや二金会の楽しさ等々、皆様の夫々の有意義なお話はとてもここには書き切れません。残念ながらこのまことに實のある意見や提案等は割愛しますが、まさにロータリー談義に花が咲いたといふ印象です。
 やはり会員の皆様には、ぜひこの二金会に出席して頂き、自由に様々な御意見をお出し頂けると嬉しく存じます。
 そんな譯で、次々と出されるおいしい料理やワインと相俟ってデザートを楽しむ頃には早くも時は進み午後10時を過ぎてゐました。最後に、現在増強も好調で元氣な熊田さんより「二金会は横浜東RCの原点だ。さらに皆で盛上げよう」との締めの言葉があり、集合写真を撮って、この熱氣に満ちた今回の二金会もめでたくお開きとなりました。
 次回は11月11日(金)、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル四階「横浜 なだ万」での開催です。多くの皆様の御出席をお待ち致します。

(二金会幹事 枡崎一之)


活動報告一覧へ戻る

Top