活動報告

★2016年~17年度 第二回青少年奉仕委員会報告

2016年08月31日

★2016年~17年度 第二回青少年奉仕委員会報告

日時:平成28年8月31日(水) 19:00~22:00
場所:ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 1FパールA
出席者:枡崎委員長、坂本副委員長、田島RA担当、
長谷川奬励金担当、横浜東RAC 橋村会長、
髙橋佑衣幹事、鈴木宗太地区代表ノミニー
オブザーヴァー:田中PAG

今年度も二ヶ月を経過したところで、先般の8月8日(月)にソシア21にて開催されたクラブ青少年奉仕委員長会議をふまへて第二回青少年奉仕委員会を開催しました。9月以降の活動について討議し、主な内容は次の通りです。
(1)クラブ青少年奉仕委員長会議(8月8日)報告
・枡崎委員長、坂本副委員長、田島RA担当が出席
・地区青少年奉仕四委員会、IA、RA、RYE、RYLA、危機管理等について有意義な話があった
・RYLAの日程が発表された(下記の通り)

(2)9月9日(金)例会
・9月10日が「アクトの日」なので、岡山奈央地区RA代表(横浜RAC)に「アクトの日に因んで」といふ演題で卓話を依頼した

(3)奬励金の活用について
①子育て支援の拠点が鶴見中央に開設される予定、その内部設備について支援要請がある
――地域の老人にも関はるのでニコニコ会計からの支援を検討
②鶴見区内の貧困中学生に対し、ケアプラザで支援――当クラブとして青少年育成事業基金を活用できないか(クラブ総会に諮る)、区内他団体との連携も検討

(4)今年度RYLA(ライラ)について
・2017年2月18日(土)~19日(日)
・横浜市野島青少年研修センター(金沢区)
・メインテーマ「自立」
・基調講演 中西哲生氏(スポーツジャーナリスト)
・クラブとして多くの受講生を推薦したい、同時にロータリアンの見学も推進する
・近年は一泊二日になってゐるが、RYLAの趣旨からして二泊三日にしてほしい

(5)衛星クラブについて
・資料に基いて学び、意見交換を行った
(6)各担当より
RAC・他RC会員の出席に比べて提唱クラブとしての横浜東RC会員の出席がいつも少いのをいかに対処するか
・提唱クラブの新会員への積極的働きかけ
     ・今年度の盲導犬募金活動(3月)は介添へ体験も行ひ横浜東RACの「イチオシ例会」としてコンテストに臨む
     ・9月第二例会は飯盒炊飯体験を予定してゐる
     ・創立四十五周年記念式典は2月11日(土、祝)16時、キャメロットジャパン、当日は地区行事のマラソン大会もあるが、時間が重ならないので両方の参加も可能
     ・12月にプレ四十五周年として記念の行事を検討中
     ・8月31日、鈴木宗太地区代表ノミニーが横浜あざみRCにて卓話
BS・吉元団委員長(本日欠席)より伝言
10月15日(土)つるみ臨海フェスティバル
には団員と共に参加(お手伝ひ)する

(7)その他
 次回第三回委員会は10月後半に開催を予定
(青少年奉仕委員長 枡崎一之)



活動報告一覧へ戻る

Top