活動報告

★ロータリー米山奨学生・学友夏季 レクリエーションを終えて

2016年08月28日

8月28日(日)米山奨学生・学友夏季レクリエーションが本年度も行われました。参加人員は、米山奨学生、学友及びロータリアンと総勢120名余で、大型バス3台に分乗し、早朝7時30分に横浜を出発しました。当クラブからは、奨学生のブイトウハンちゃん、ルシアさん、大野PG,森の4名が参加しました。
 最初の目的地は、勝沼ブドウ園での巨峰狩りです。横浜を出発するころは小雨模様で天気が怪しかったのですが、笹子トンネルを超えた途端、青空!! 自称晴れ男、大野PGのおかげです。
奨学生の生徒たちは、ぶどう狩りは初めてという子が多く、みなさん大変楽しそうに、朝からおなかいっぱいになるほど甘―い巨峰を頂きました。
 次の目的地は、ほうとうの昼食と昇仙峡の散策です。ぶどうを食べてから小一時間で昼食でしたが皆さん別腹なのでしょうか、ほとんど完食。その後40分ほどかけて、マイナスイオンたっぷりに、雄大な昇仙峡の渓谷の景色を眺めながら散策をしました。最近の雨のせいか水量も多く大迫力でした。
 そして最後の目的地は、山梨マルスワイナリーです。ワイン試飲飲み放題です。みなさんしっかりとワインを堪能し、お土産もたくさん買いました。と、ここまでは、天気、行程も順調にいきましたが、当日は夏休み最後の日曜日ということもあり高速道路が大渋滞!現地を4時30分ごろ出発し、6時30分横浜到着の予定でしたが、なんと9時30分を過ぎての到着となりました。途中、ビンゴゲーム、ビデオ観賞等バスの中で楽しく過ごしましたが、空腹と早朝からの移動でしたので、少し疲れが見え始めた感じでした。参加の皆様本当にお疲れさまでした。大変楽しく過ごすことができました。
また来年! (森 高繁)


活動報告一覧へ戻る

Top