活動報告

★第三回青少年奉仕委員会報告★

2016年10月25日

★ 第三回青少年奉仕委員会報告 ★


日 時 : 平成28年10月25日(火)19:40~22:50
場 所 : 和中創作料理「魚宴」
出席者 : 枡崎委員長、坂本副委員長、田島RA担当
      横浜東RAC、橋村会長、髙橋佑衣幹事、鈴木
      宗太地区代表ノミニー、
      オブザーヴァー:田中PAG

 本年度第三回青少年奉仕委員会を開催しました。主な内容は次の通りです。

(1)地区大会について(11月12日、土、パシフィコ横浜)
 ①青少年交歓会(3F、301・302)当初の予定では12:00~14:00となってゐたが、メインプログラム拡大のため 11:30~14:30と変更された
 ②大会展示(1F、ホワイエ)横浜東RACの活動内容を展示する(9:00設営~18:00撤収、横浜東RAC会員が行ふ)

(2)RA地区年次大会について(12月7日、土、県民共済みらいホール)
 ・今年度は横浜RACがホスト
 ・メインプログラムは三部構成
 ①RAC各会長による討議(パネルディスカッション)
 ②提唱クラブ会長・RA委員長による討議(パネルディスカッション)
 ③ロータリアンの講演
   ・多くのロータリアンに参加してほしい

(3)横浜東RAC創立四十五周年について
 ①12月12日(月)記念行事例会(ホテルキャメロットジャパン)
 OB二名の卓話を企画中
 ②2月11日(土祝)記念式典(例会)(ホテルキャメロットジャパン)
 16:30~19:30式典 二部構成(四十五年の歩み、会員一人ひとりの未來に向けて)
 19:30~21:30懇親会
 目標 150名の出席(四十周年は約100名だった)
 なほ当日は地区行事のマラソン大会(9:00~14:00)も予定されてゐるが、時間が重ならないやう配慮した。他RACへは式典への参加だけでなく、地区マラソン大会への協力も呼びかける。

(4)RYLA(第33回ロータリー青少年指導者養成プログラム)について
 ・2017年2月18日(土)~19日(日)
 会場:横浜市野島青少年研修センター
 ・IA・RA以外の一般の若者もより多く推薦したい(広報活動に注力)
 (昨年度当クラブからは横浜東RAC2名、一般の若者1名、計3名を推薦した)
 ・今後はRYLAの充實、発展のために二泊三日の開催にしてほしい
 ・かつて一時途絶えてゐたRYLAの復活に当り、横浜東RCが尽力した歴史あり
(5)各担当より
 RA 担当
 ・これからも人のつながりを大切にしたい
 横浜東RAC 
 ・今後の例会について、ロータリアンの参加を!
 ・会員増強が課題である(現在13名、今年度中に20名にしたい)
 ・IAC(捜真、聖ヨゼフ)への働きかけをさらに行ふ
 BS担当
 ・齋藤実担当(本日欠席)、BSとRACとの交流を盛んにさせたい。BSメンバーのRACへの入会の推進を図りたい。今後のBSの行事としてクリスマス会、餅つき大会などあり。
 BS
 ・吉元団委員長(本日欠席)臨海フェスティバル報告、12月にはクリスマス会あり、よろしく

(6)その他
 次回第四回委員会は年初1月には開催を予定


活動報告一覧へ戻る

Top