活動報告

★二金会★

2017年01月20日

日 時:平成29年1月20日(金)19:00~22:00
場 所:日本料理「木の花」(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ八階)
参加者:川村、小堀、坂本、佐藤、杉山節、出村、中西、橋本、長谷川、藤井、高橋、岡本、枡崎、ルシア(ゲスト)

 平成29年(2017年)が明けて最初の二金会をベイシェラトン八階の日本料理「木の花」にて開催しました。今回はゲストに当クラブ元米山奬学生で現地区米山学友会のオルネド・ペレスアロエ・ルシアさんを迎へ、十四名の参加です。
 定刻7時には全員が揃って、岡本二金会幹事の司会により開会、高橋二金会会長より「新年おめでたう……目の手術をしたので車を売却した……タンゴを聴きに行ったが、まさに日本の縮図を見た。昼間だったせゐもあるが老年の男女ばかりであった」との会長にしてはやゝ深刻な挨拶でした。續いて長谷川クラブ直前会長より、今年も皆様の佳き年と健康を祈念しての乾杯の発声があって、いつも通りの有意義で楽しい歓談の時となりました。
 「木の花」の豪華料理をいくつか味はって、8:25頃より恆例の参加者スピーチタイムを迎へました。この日は通常よりも参加者がやゝ少なかったのですが、それにより時間の余裕があったためか、思ひの外長丁場となったのです。先づは藤井さんより新年の挨拶、二金会は楽しい、こらからも必ず出ます、との嬉しいお話からスタート。
 大型犬と小型犬の寿命のこと、髪を染めてゐる人、ゐない人、ロータリーは年の割に元氣な方が多い、税金はきちんと納めて社会のために役立たう、といった話。初参加のルシアさんからは「米山奬学生を終った後も誘ってもらへてとても嬉しい。一年前から着物の着付けを習ってゐる。新年には鎌倉へ着物で初詣をした」と嬉しさうな顔で素敵なお話を。
 今回の二金会は、何といってもマラソンの事で大変な盛上りを見せました。それといふのも来る2月11日(土・祝)、当地区ではロータリー財団百周年記念事業「ポリオ撲滅・障がい者支援マラソン ロータリーみなとみらい チャリティマラソン」が開かれるのです。当クラブからは、マラソンリレーに二チームが参加することになってをり、この二金会参加者の中からも、岡本・小堀・坂本・橋本・ルシアといふ五人の皆様が出場するとのこと。当クラブは昨年は最下位だったので、今年こそは絶対最下位脱出だ、と五人みんな大張切りです。本当に楽しみな事です。当クラブ会員の皆様、ぜひ当日は大勢の応援をお願ひ致します。
 そしてもう一つ大事なことが!それは当クラブが提唱する横浜東ローターアクトクラブがいよいよ創立四十五周年を迎へ、その記念式典が、マラソンと同じ2月11日に開催されるのです(ホテルキャメロットジャパン、16時30分開会・点鐘)。当クラブ会員の皆様、またマラソン参加の方、応援の方、マラソンの後は、こちらにも御出席下さい。
 私達ロータリアンは、ロータリーの心と技をRAの若者達に伝授することにより、彼らを世界の平和に貢献できるやうな優れたリーダーに育てて行くといふ使命があります。そのためには先づ私達ロータリアンが、自分を磨き高め、自身が立派になって彼らの手本となり模範を示すことが必要なのです。この記念式典のみならず、彼らの例会にもどしどし出席して互ひの成長を加速し合ふことが大切なことなのです。
 クラブ会長エレクトで二金会幹事の岡本さんからは「マラソンも、RA四十五周年も、そして七月からの次年度も、みんなよろしく!」と。最後は中西さんより「ロータリーを大いに楽しまう!」との締めの言葉があり、集合写真を撮ってさしもの新年の二金会もお開きとなりました。時計を見ると午後10時となってゐました。それ程楽しく盛上った今回の二金会でした。
 次回は3月10日(金)、インターコンチ28階「驊騮」にて開催致します。ルシアさんは今度は着物を着て参加したいとのことです。皆様もぜひ御出席下さい。


(二金会幹事 枡崎一之)

活動報告一覧へ戻る

Top