活動報告

★マラソン大会★

2017年02月11日

★ マラソン大会 ★

~ロータリーみなとみらいチャリティーマラソン~
国際ロータリー第2590地区・ロータリー財団100周年記念事業 ポリオ撲滅・障がい者支援マラソン

1.日時:2017年2月11日(土)09:30~
2.場所:みなとみらい臨港パーク
3.主催:国際ロータリー第2590地区ロータリーチャリティマラソン実行委員会
4.協賛:横浜市・川崎市社会福祉協議会
5.参加者:Aチーム 小堀・森・ルシア・ブイトウーハン・森花蓮
     Bチーム 岡本・巻田・小野崎・橋本・
莇(横浜ベイシェラトンホテル)
    *共に男女混成ハーフマラソンの部に参加

 上記日時場所において「ロータリーみなとみらいチャリティーマラソン(第2回)」が開催され当クラブからも2チームが参加しました。
昨年の第1回は大雨、土砂降りの中、小堀・岡本・森・坂本・ルシアの5人で参加しましたが結果は最下位、ロータリアンの参加もほとんど有りませんでした。
 今年は晴天にも恵まれ最高のマラソン日和となりました。9時までに受付を行ない、その後チーム代表者打合せ会議と進み、9時30分より開会式が行われ、当クラブの大野パストガバナーが実行委員長として挨拶を行ないました。
その後、障害者車いすの部、親子ペアーの部等が次々とスタートし、10時30分いよいよハーフマラソンリレー、フルマラソンリレー、個人等全てが一斉にスタートし勝負のマラソンが始まりました。
 当クラブから参加したA、Bの両チームは一人一周(1.25K)を順番に走る作戦を選択し、Aチームの第1走者は森さん、Bチームは岡本でスタートしました。
スタート地点で横浜東RACの佐々塚君とも一緒になりましたが、第1走者はスピードランナーの集まりで森さんは必死で走り大健闘しておりましたが、Bチームの岡本は先頭からは大分遅れ、最終的にはライバルは女子、森さんからは1分程度遅れてのタスキリレーとなりました。その後は参加者が順番に走りましたが、やはり個人でフルマラソンや、100Kマラソン等の経験がある、小野崎さんやシェラトンの莇さん、スピードでは負けないと言う森さんの健闘が光りました。20代のコスチュームで登場した、橋本さんを始めとする女性4名も2~3周を走り抜き大健闘、2周を走った所で「もう無理」と言ってリタイアした巻田さんも初マラソンとしては立派な走りを見せてくれました。小堀さんは昨年同様淡々とした走りでノルマをしっかりとこなしました。
 さあそして結果ですが男女混成チームとして、Aチームは15チーム中11位(時間1時間50分04秒)、Bチームは15チーム中5位(時間1時間42分50秒)という結果でありました。ちなみに横浜東RACの2チームは男女混成チームで優勝(1時間30分26秒)と3位(1時間37分03秒)という立派な成績(ハーフマラソンリレー総合でも3位と10位)を収めました。若いってすばらしいなあ!又、2位は神奈川東RC(総合6位 1時間35分11秒)でしたので次回のライバルは決まりました。
 その後は参加者全員で近くの中華料理屋で反省会兼懇親会を開催し、次回の参加に向けた意見交換が行われました。「お揃いのTシャツを作ろう」「優勝を目指したチームを編成しよう」又、期待通りの走りが出来なかった岡本を攻め立てるシェラトンの莇さん、様々な意見が出ましたがとにかく楽しい反省会になりました。その後、同日に行なわれた横浜東RACの創立45周年記念式典に参加した小堀さん、橋本さんお疲れ様でした。
次回参加ご希望の会員さんがいらっしゃいましたら是非ともご参加下さい。
メーキャップにもなりました。














(横浜東RCマラソン部 副部長 岡本 誠一郎)


活動報告一覧へ戻る

Top