活動報告

第41回例会卓話「青少年奉仕月間に因んで」

2017年05月19日

「青少年奉仕月間に因んで」
RAC担当 田島敏之





今月は青少年奉仕月間ということで今回は”ローターアクトクラブについて”と題して卓話をさせていただきます。
まずローターアクトクラブについて簡単に説明させていただきます。
ローターアクトの目的は、青年男女が個々の能力開発のために役立つ知識やスキルを身に付け、各地域社会の物質
的、社会的なニーズに取り組み、親睦と奉仕活動を通じて全世界の人々のあいだにより良い信頼関係を築く機会を
提供することにある。となっております。
ローターアクトの目標は次の通りである。
1. 専門能力と指導力を開発すること。
2. 他人の権利を尊重する観念を養い、あらゆる有用な職業の道徳的水準および品位を保持し推進すること。
3. 若い人々に地域社会をはじめ世界各地のニーズと懸念事項に取り組む機会を提供すること。
4. 提唱ロータリー・クラブと協力して活動にあたる機会を提供すること。
5. 将来にロータリーの会員となるよう若い人々に奨励すること。
となっております。
以上を踏まえて我が横浜東RCが提唱する横浜東RACについて 特に通常例会以外の屋外の例会について
ご報告させていただきながら、具体的にどんな活動をいているのかを見ていただきたく思います。
また関係各位のRA対象者にRACに入会していただけるようなきっかけのお話になればと思っております。
以下スライドなります。

やまゆりホーム盆踊り
特別養護老人ホーム やまゆりホームにて毎年行われている盆踊りに参加しました。
活動基盤である鶴見老人ホームのお祭りに参加し、入所者の皆様に喜んでいただくことにより、地域福祉施設との
信頼関係を構築し、RACが地域に根差した活動を行うことを推進することを目的としております。







めざせ!飯GO炊飯マスター!
会員増強はクラブの重要課題の一つですが、飯盒炊飯というテーマで 参加者が共同で何か目的を持った
作業の出来る企画で 新規参加者の信頼化関係を密にしまた今後アプローチを続け会員増強につながることを
目的としております。





三溪園秋季茶会例会
三溪園にある国の重要文化財である”月華殿”にてお茶会が開催されました。
ゲストには海外の方もおられ改めて日本の和の文化を再認識する機会になりました。






ケアプラザまつり
鶴見中央地域ケアプラザという福祉施設で毎年開催されるイベントに参加しました。
テーマはオリンピックでゲームの催しを開催し非常に人気なコーナーになりました。
やまゆりに続き地域社会に根付いた活動になります。






盲導犬介添え体験&盲導犬募金
横浜東RACの一押し例会です。
捜真女学校IAC合同で介添えの体験および鶴見駅前での盲導犬募金を行いました。
白杖を使われている方、盲導犬を連れている方で困っている視覚障害者の方をお見かけした場合、
私達が手を引いてご案内出来るために必要な、視覚障害の方々の心理や、お声掛けの方法、手の引き方や
障害物を避ける方法等を実践しながら学ぶことが出来ました。
募金は寒空の中3時間弱の活動を行い5万円の募金を集めることが出来ました。

このような今日のお話がきっかけでロータリアンの身近な方、またご友人のご家族、RAC対象の
方がいらっしゃいましたら 是非ともお声掛け頂きRAC会員になっていただければと思います。









以上で卓話を終わらせていただきます。ご清聴ありがとうございました。



活動報告一覧へ戻る

Top