活動報告

★二金会★

2017年07月21日

日 時:平成29年7月14日(金)18:52~21:30
場 所:シェ・フルール横濱
参加者:坂本、田口、出村、長戸、橋本、藤井、巻田、高橋、岡本、枡崎

 さあ、いよいよ岡本会長年度が開幕、その最初の二金会を7月14日(金)、当クラブ松尾会員経営の「シェ・フルール横濱」にて開催しました。
 この日の昼のクラブ例会は、まだ今年度第二回例会ですが、早くもガバナー公式訪問でした。湯川ガバナーの地区方針「ともに語ろうロータリー ~友達になろう~」についてのお話がありました。毎週例会終了後にホテル二階「シーウィンド」にて開いてゐる茶話会に、この日は湯川ガバナーと相沢第4グループガバナー補佐のお二人も参加して下さいました。全体では十二、三人でしたが、例会の卓話では十分に触れられなかったところまで、例へば新しい形態のクラブ拡大のこと、RAやRYLA、RYEといった青少年奉仕プログラムのことについて、かなり意見交換ができました。私も地区青少年奉仕委員会では、ガバナー同席でもなかなかゆっくりお話ができません。この日は図らずもガバナーと意見交換ができて嬉しく思ひます。
 そのやうな昼間の意義深い時間の後の二金会、これも負けず劣らず有意義なものでした。この日の参加者は十名でしたが、新会員で初参加の長戸さんを始め、早々と全員が集合し、開会は定刻よりかなり早く6:52p.m.でした。司会はクラブ会長に就任したばかりの岡本さん。
先づは高橋二金会会長より挨拶です。「連日暑くてもう溶けてしまひさう。そんな折、枕は人間の身体にとって大事なもので、最近は整形外科に枕外来といふものができて大混雑だ。枕に氣を遣ふと健康になるよ」と御自身の体験を交へて話されました。そして乾杯は、前年度SAAを務めた田口さん「以前はよく二金会に出席してゐたのに、酒好きのレッテルを貼られてしまったので、少し出席を控へてゐたけれど、やはり二金会は楽しい」との発声で当店のおいしいフレンチとワインを味はひながらの歓談となりました。それはやはり、この日のガバナー公式訪問のことやマラソン大会の件などロータリーに関する話題で持切りでした。
午後8時過ぎ頃よりは恆例の参加者スピーチの時間となりました。先づは坂本さん、今年度は地区拡大増強委員会で樋口明委員長(神奈川RC)のもと、既に三回の委員会が開かれたと、増強ノートなど様々な活動の様子を熱く語ります。地区目標純増100名を皆で達成したいですね、坂本さん。次は初参加の長戸さん、初めて参加したが、この二金会はとても素敵な会で次から毎回楽しみです、と嬉しい感想を述べ、そして当クラブの米山や財団の委員会の活動はとても参考になる、との由でした。
田口さん言はく、岡本会長就任、まさにロータリーの多様性ですね、と。さて、どういふ意味なんでせうか。更に出村さんとの出会ひや、先月豪州メルボルンを訪問した話を楽しさうに。續くは橋本さん、この夏休みは久し振りに海外旅行(バリ島)に出掛けたいが、中学生のお嬢さんが部活最優先ださうで、日程調整に苦労したこと。また今年度のマラソン大会は、今井さん、藤岡さんが新戦力として楽しみです、とのこと。この期待のお二人、昨年度以上の上位を目指して頑張って下さいね(この席に姿は見えないけれどエールを送ります)。
巻田さんからは、いろいろ他クラブを訪問して大いに勉強になった。新年度充實した委員会活動をしたい、例会では委員全員がタスキを掛ける、握手の励行を心がける、と張切ります。藤井さんは、ロータリーに入って多くの仲間ができて嬉しい、今年も臨海フェスティバルのバザーを頑張ります、と。
クラブ会長兼二金会幹事の岡本さんからは改めてクラブ会長としての抱負や、六年余り前の長戸さんとの出会ひなどを語り、ぜひ二金会のメンバーで応援してほしいとのお願ひもありました。そして今回はかなり紙幅を使ったので、私の話は遠慮しておきます。
この二金会、参加者が十人といふのは本当に全員の顔が見えて、皆が一つの話題に溶け込めるやうで、とてもよい雰囲氣になります。二金会の幹事としては、できるだけ多くの会員に参加してもらひたいところですが、この少数の素敵なムードも捨て難いところです。
そんな譯で、少人数ながらもとても盛上り、早くも時刻は9時30分、坂本さんより「おいしい料理とお酒、そして楽しい話の数々、二金会を次回もよろしく!」との締めの言葉があり、集合写真でお開きを迎へました。
岡本年度次回二金会の開催は9月8日(金)です。会員の皆様の御出席を期待します。
(二金会幹事 枡崎 一之)


活動報告一覧へ戻る

Top