活動報告

第4回例会卓話「就任挨拶」

2017年07月28日

「就任挨拶」
社会奉仕委員長 田島敏之


皆様 こんにちは
このたび社会奉仕委員長を仰せつかりました田島でございます。よろしくお願いいたします。
まずは社会奉仕委員のメンバーの紹介です。副委員長 鈴木さん、委員には池田さん、橋本さん、藤井さん、橋爪さんになります。皆様 どうぞよろしくお願いい申し上げます。
社会奉仕はロータリーの五大奉仕のうちの一つになります。クラブ内のすべてのロータリアンが地域の人々の暮らしを豊かにし、そしてより良い社会つくりに貢献することを目的としてクラブ内各関係部署と連携し活動を行っていきますのでよろしくお願いいたします。
具体的な活動は 昨年の活動を引継ぎ
①つるみ臨海フェスティバル
②盲導犬募金
③観桜会
の3案件を実施いたします。
また新規案件として今年度は身障者向けバイオトイレカーの配備を予定しております。
各案件につき皆様のご協力が不可欠となりますので各案件のおおよその予定を報告いたします。
まず つるみ臨海フェスティバル
10月21日土曜日 入船公園にて 朝から一日がかりになります。今年も伊勢海老とサザエの販売を行います。雨天順延でその場合は翌日曜日になります。
盲導犬募金
ローターアクト主催の例会に相乗りさせていただきます。予定は現在のところ来年5月ですが詳細は今後の決定になりますで、その時にご連絡させていただきたく思います。
観桜会
4月6日を予定しております。
本年度新規案件の身障者向けバイオトイレカーを3回配備する予定です。
先のつるみ臨海フェスティバル、三ツ池公園フェスティバル、夢広場総持寺の3回を予定しております。詳細につきましては 追ってご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。
以上 皆様のご協力をお願いすることを就任挨拶とさせていただき、これで終わりにさせていただきます。ご清聴どうもありがとうございました。



「就任挨拶」
会員増強委員長 和田 晃


今期岡本会長のもとにて会員増強委員長を務めます和田でございます。
7月10日(月)にソシアルにてロータリー会員増強の手順方法等の中で携帯電話の記録を見て相手を思い出し増強を考えるとの話まで出ました。
 日頃増強を考え人に話しますが、やはり年間の会費・時間等の余裕等を理由に上げられますと中々実現出来ないのが現状です。増強を増強委員だけではとても実現出来ません。一人の目的の人に対して全員の力、話し合いを以てこそ結果が得られるのではないかと私は思います。今期は、パストガバナーの大野会員・法人会会長・長谷川会員元・増強委員長熊田会員・住宅総合元締の倉迫会員強豪たるメンバーです。ご期待下さい。しかし、まだ計画作戦会議を開催していませんので増強人数に関しては何とも申し上げられない状況ですが、増強運動に力を入れて頑張って参ります。
横浜東ロータリー全会員のご協力をお願い申し上げます。



「就任挨拶」
職業奉仕委員長 立川道彦


今年度職業奉仕委員長を拝命した立川です。
委員会のメンバーは副委員長の石渡さん、委員の大内さん・藤岡さんと私の計4名です。クラブ経験豊富な石渡さん、大内さんと未だ日が浅い藤岡さん、私でバランスが取れた委員構成です。
職業奉仕委員会の活動として、クラブ職業奉仕委員長会議の参加があります、こちらの会議は今年10月23日に予定されており出席する予定です。又、来年1月の職業奉仕月間に卓話を何方かにお願いをする予定であります。以上が予め定められた活動予定です。
職業奉仕はロータリーの根幹の活動と定義されていますが内容が判り難いといった声もある様です。そこで会員自らの職業を見つめ直してそれぞれの地元での協力関係や社会への貢献度がどうあるべきかといったことについて意見を交換することも職業奉仕の理解を深める一手段かと考えます。会員相互の職業奉仕に対する理解を高めることは重要なポイントかと思います。加えまして国際RIのテーマ「変化をもたらす」のコンセプトを考慮に入れた、変化というキーワードを取り入れた活動にも取り組めればと考えているところ。
微力ではありますがこの1年間岡本会長、齋藤幹事を支援することとしたくどうか会員各位のご協力をお願いします。



「就任挨拶」
国際奉仕委員長 小堀和男


国際奉仕委員会の委員長を仰せつかった小堀です。
委員長小堀、副委員長今井さん、委員を熊田さん、岩澤さん、出村さんのメンバーです。
当クラブでは、特定非営利活動法人「こんにちは・国際交流の会」への支援を行っています。この法人は鶴見区で在住外国人を対象にした日本語教室のほか、外国人のための防災教室、日本文化体験教室、また外国人と区民の交流などの活動を行っています。これは、日本国内でも国際奉仕ができる、という非常に良い活動と思います。この活動を継続していきたいと思います。
一方当クラブでは海外のクラブとの交流・連携は現在行っておりません。当クラブが提唱している横浜東ローターアクトクラブが実施・検討している国際交流で、親クラブとして取り上げるものがあるかどうかの検討を行いたいと思います。



「就任挨拶」
青少年奉仕委員長 松山雅之


本年度青少年奉仕委員長を仰せつかりました 松山です。
本年度の委員会運営と致しましては、副委員長に橋本さん、ローターアクト担当に坂本さん、ボーイスカウト担当に枡崎さん、奨励金・育成基金担当の小原さん、また各副担当の皆さんと共に一年間連携をとりながら進めさせていただきたいと思っております。
 本委員会では既に前年度委員長の枡崎さんのお力添えの元、過日前年度と合同で第一回の委員会も開催させていただきました。当日は横浜港北の桑原さんやアクトのメンバーにも参加頂き、有意義な会となりました。
 さて、青少年奉仕プログラムには、インターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年交換、RYLA(ライラ)の4つのプログラムがあります。特にローターアクトでは本年度、横浜東ローターアクトの鈴木宗太君が地区代表として、年次大会に臨まれます。当クラブと致しましてもしっかりサポートして参りたいと考えております。
いずれのプログラムもロータリーの青少年奉仕活動の具体的行動です。
会員の皆様には、アクト例会を始め各プログラムへの積極的参加・ご協力をお願いいたしまして、私の就任挨拶とさせていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。ありがとうございました。



「就任挨拶」
会計 長谷川勝一


本年度会計を担当いたします長谷川でございます。
期首会員数60名、レートは1ドル120円、例会数45回で積算してございます。
今年の予算書に親睦・社会奉仕については欄外に予算の目安を載せてありますので参考にして、イベントを計画して下さい。又、イベントを計画する段階で会計との打ち合わせをいただければ幸いでございます。
尚、ニコニコですが、以前は誕生日、結婚家族記念日、創立記念日には、多少多めのニコニコを入れる習慣になっておりましたが、近年忘れられているようで、ニコニコはクラブの活動に必要なお金ですので、強制ではありませんが、是非記念日には3,000円以上入れていただきたいと思います。



「就任挨拶」
SAA 中西昭博


入会23年、初めてSAAを担当させていただきます。
ちょつとロータリーにマンネリと楽しさが感じられず、それを打破すべき、1年にしたいと思い挑戦させていただきます。

1、例会を定刻に開始し、定刻に終了する
2、楽しい例会、明るい例会
3、年3回のグループミーテイングの計画

本年度SAAは、副SAAに遠藤さん、小堀さん、3人体制にて1年間運営してまいります。会員皆様のご協力をお願いいたします。

活動報告一覧へ戻る

Top