活動報告

★第4グループ合同観桜会報告

2018年03月31日

★ 第4グループ合同観桜会報告

2018年3月31日(土)、国際ロータリー第2590地区第4グループでは、合同の観桜会を横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催しました。暖かい春の日に、実に110名を超えるロータリアン、家族、そして友人が集まり、ピンク鮮やかな希少種のヨコハマヒザクラを囲んで楽しい時間を過ごしました。このような、第4グループ全体での試みは、同グループでは記録になく、同グループ始まって以来の企画のようです。湯川孝則ガバナー、倉知恒久地区幹事のご臨席の下、相沢一夫ガバナー補佐、神奈川ロータリークラブ、横浜港北ロータリークラブ、横浜鶴見北ロータリークラブ、横浜鶴見西ロータリークラブ、神奈川東ロータリークラブ、横浜北ロータリークラブ、横浜都築ロータリークラブ、横浜日吉ロータリークラブ、そして横浜東ロータリークラブが参加しました。
横浜東ロータリークラブ岡本誠一郎会長からの、第4グループ全体の親睦を図ろうという、開会挨拶のもと、楽しい会が始まりました。今年度第2590地区では湯川ガバナーによりテーマソングを設けることが提案され、「友達になろう」をテーマソングとしています。横浜東ロータリークラブ安友千治ソングリーダーのリードのもと、同曲を合唱しました。湯川ガバナー、倉知地区幹事から来賓のご挨拶を頂いたあと、長戸はるみ横浜東ロータリークラブ会員らによる、お琴のウエルカム演奏がありました。会場が一気に華やいだ中、相沢ガバナー補佐による乾杯のご発声を頂きました。
各テーブルにはお花見のお弁当を置き、また、会場ではおつまみを用意するとともに、花見団子を楽しみました。丁度見ごろを迎えた、見事に花を咲かせたヨコハマヒザクラのもと、それぞれが思い思いにロータリアン、家族そして友人と語り、楽しい春のひと時を過ごしました。さらに、会が盛り上がる中、ジャズシンガー「とがわちずこさん」のボーカル、「岩崎千春さん」のピアノで、ジャズの名曲に堪能しました。
最後に、横浜都筑ロータリークラブ菅原武彦会長の閉会ご挨拶、そして、お琴の伴奏での「手にてつないで」を合唱して、会はお開きになりました。
第4グループでは、このような会は、今までにない試みでしたが、相沢ガバナー補佐のリードの下、第4グループのロータリアンの親交を深めることが出来、とても意義深い企画となりました。次年度以降、このような企画が続くかは分かりませんが、第4グループのロータリアンの友情が、今後一層深くなることを願ってやみません。     (幹事 齋藤実)





司会 齋藤 実幹事





開会挨拶 岡本誠一郎会長






「友達になろう」合唱 安友千治ソングリーダー







湯川孝則ガバナーご挨拶






倉知恒久地区幹事ご挨拶





ウェルカムお琴演奏







乾杯 第4G相沢一夫ガバナー補佐





ジャズシンガー とがわちずこ様





ピアニスト 岩崎千春様






閉会挨拶 横浜都筑RC会長 菅原武彦様





手に手つないで










活動報告一覧へ戻る

Top