活動報告

第36回例会「横浜君嶋屋の使命」

2018年04月20日

「横浜君嶋屋の使命」
君嶋哲至様

【セレクトの大切さ】
・売れる酒ではなく、売りたい酒
・工業製品ではなく、原料にこだわる農業重視の酒
・生産者の顔が見える酒
・酔うための酒ではなく、料理と楽しむ酒
・安心・安全な酒

【商品の開発】
・蔵の協力を得て、他にはないオリジナル商品を造り出す。
「情熱シリーズ」 君嶋屋の「情熱」を形にする
(12アイテム)
「奥吉川」兵庫県の最高峰の山田錦を使用した超高額商品
「アトレ恵比寿」恵比寿君嶋屋のために、鹿児島の焼酎蔵が世界に誇れるオンリーワン商品を製造。
「PHOENIX 楯野川」「PHOENIXLimited Edition」フランスのロックバンド「フェニックス」と日本酒
蔵元とのコラボ企画商品を日本で独占販売。

【酒の楽しさを伝える】
・年に1度「君嶋会」の開催
お客様と生産者が交流できる機会を設ける。
・生産者セミナーを企画
生産者による、造りや味わいの紹介。
・ホテルやレストランのセミナー講師
・酒ロックフェスティバルの開催
ライブハウスに生産者来店、日本酒ブースを設置。


活動報告一覧へ戻る

Top