活動報告

★ 親睦研修旅行報告

2018年04月20日

★ 親睦研修旅行報告
親睦活動委員長 巻田佳樹

4月20日の例会終了後、1泊2日で今年度の親睦研修旅行に行ってまいりました。
今回の旅行のテーマは「歴史を学ぶ」のはずでしたが…。新幹線に乗ったとたん、ビールで乾杯!!その後は、ウイスキー、焼酎とボトルが空き、近鉄電車ではワインが3本と、非常に親睦色の強い賑やかな道中となりました。夕方、賢島に着いた時には皆様相当気持ちよさそうでしたね~。
宿泊地は、大小の島々、穏やかな入り江を望む丘の上に築かれた志摩観光ホテルです。夕食では、食の宝箱と言われるフルコース料理を、参加者一人一人のスピーチを肴に堪能し、貸切状態となったレストランにて楽しい笑い声が響いていました。(さすがにお酒の量は少なかったです。)
翌日の朝食後は、サミットで使われた庭園にて記念撮影!その後専用バスにて、日本人の心のふるさとと言われる二千年の歴史を有する伊勢神宮に向かいました。今回は内宮と呼ばれる皇大神宮のみの参拝でしたが、神域内に足を進めるにつけ神々しさを感じ、古代のたたずまいが伝わってきました。おかげ横丁でひと休みしてから、前原先生一押しの斎宮歴史博物館に向かいました。
天皇が即位すると皇族の女性の中から選ばれて伊勢に派遣され、伊勢神宮に仕える人がいらっしゃったようです。この方を斎王と呼び、斎王の住まいが斎宮です。平安時代や鎌倉時代の物語の中には、この斎王や斎宮がとりあげられることが多くあり、そのような意味からすると、歴史の1頁に足を踏み入れた時間となりました。
伊勢まで来たら松阪の「和田金」ですき焼き!このリクエストにも応えなければならず、相当遅い昼食となりましたが、バスを松阪まで走らせ、「和田金」にてすき焼き御膳を頂きました。感想の一言…、「美味しかったです!」
帰路も相変わらず列車内が飲み屋になっていましたが、無事に横浜に帰って来ました。いくつかのトラブル等ありましたが、ご参加の皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。大変お疲れ様でした。
最後になりますが、この度の旅行の計画につきましては、日程調整の都合で急な計画となってしまい、会員の皆様へのご案内が遅くなりましたことを心からお詫び申し上げます。

(参加者)岡本・齋藤実・荒木・伊藤・小原・坂本・鈴木・中西・藤井・前原・森・巻田






活動報告一覧へ戻る

Top