活動報告

★二金会★

2018年05月11日

★ 二金会 ★

日 時:平成30年5月11日(金) 18:30~20:45
場 所:フレンチレストラン「ル シエール」(横浜ロイヤルパークホテル68階)
参加者:石渡、井上、熊田、倉迫、小堀、齋藤実
坂本、田口、長戸、橋本、長谷川、藤井
前原、高橋、岡本、枡崎、
ゲスト松本英二(名誉会員)

 2017~18年度も早ひと月余りを残すのみとなりました。今年度最終の二金会を5月11日(金)ロイヤルパーク68階のフレンチレストラン「ル シエール」にて開催しました。十七名といふ最近では久し振りに多くの出席がありました。今回はゲストとしてなつかしの名誉会員松本英二さんが出席して会を大いに盛上げて下さいました。
 定刻 午後6時30分二金会岡本幹事の司会により開会、高橋二金会会長から「松本先生、ようこそ!おいで下さりとても嬉しい」と歓迎の言葉がありました。前原さんからも「昭和5年1月生まれの松本先生、米壽のお祝ひも兼ねて!」と乾杯の発声が。そしてこれよりは68階からの眺望を楽しみつつ、皆でおいしいフレンチに舌鼓を打ちます。
 7時20分頃より恆例の全員スピーチ、司会者から「けふは出席者多数のためなるべく短いスピーチを」との要望あり。なので、以下ごく簡単にそのあたりを記します。前回に續き今回もトップバッターは倉迫さん、クラブ会報の表紙の写真のこと、次の田口さんは「日経朝刊の連載小説で皆様をお騒がせしてをります」と、勿論皆様、よくお解りですよね。
 この後地区米山委員会の長戸さんからはGW中に国へ帰らなかった米山奬学生達と八人で交流会を開いたと、坂本さんは四月の盲導犬募金活動の後、長谷川さんのボトルを飲みました、とお詫びが、井上さんは父君も高橋会長の後輩ださうです。更に小堀さんからは翌週のクラブ例会で卓話をするので、乞ふ御期待を、と。
 熊田さんは今年度もあと僅か、岡本クラブ会長への慰労の言葉と併せ、次年度は御自身親睦活動委員長を務めるので、皆様どうぞお楽しみに、と頼もしい言葉が出ます。熊田次年度委員長よろしくね!藤井さんは、日本へ来てもう三十数年、この五月は日中45周年なので、これを祝って近々当クラブ鈴木さん、安友さんと三人で中国へ行って来ます、と。前原さん、先月はクラブ親睦旅行で伊勢志摩へ行った。その後やゝ体調を崩したが、何とか今日はこの会に出られた。さらにユーモアを交へてアマテラスのお話を。お元氣になられてよかったです。
 この日の出席は十七名、まだまだスピーチは續きます。石渡さんは實のお兄さんが松本さんとは同級生だった由、そして次年度はプログラム委員長を務める、委員会のテーマは「温故知新」「健康」の二つを掲げると早くも意慾満々、ここでもまた乞ふ、御期待です。
 そしていよいよ松本さんの登場、司会者よりの「お話は10分以内で」との註文も何のその、もう米壽とはいへ、かつてのクラブ切っての論客ぶりを遺感なく発揮、その話題たるや近年の政治経済情勢から健康問題などに至るまで多岐に亙り、さて何分くらゐお話されたのか、相撲ぢゃないし制限時間なんて不必要、まさに愉快なスピーチを参加者一同満喫しました。このお話の最中、テーブルのあちこちから、ぜひ今度はクラブ例会の卓話で!との声が上り、石渡(次)委員長も諒承です。スピーチの締めくくりも「もはや自分は認知症、死ぬことも忘れたよ」と、落ちも流石です。
 次の長谷川さんこの松本さんの話を受けて「岩の宮ひろしの尊(みこと)」のことを。齋藤実クラブ幹事は、任期もあとひと月半にまでこぎつけたが、この一年近く、週末にも妻となかなか逢へなくて家庭の崩壊も近いのでは、とのジョークに、續く橋本さんは「私は離婚問題には詳しくないので」と弁護士さん同士の愉快な掛合ひで皆を笑はせます。
 さあ、いよいよ大詰め、岡本クラブ会長、恩師の松本先生は全然変ってをらず、八十八でこのパワー、次年度も名誉会員を續けて下さる由、そして自分は今年度最後まで頑張ります、と結びます。この日の二金会の最後のスピーチは私。昼のクラブ例会にて配布された「ロータリーの友」5月号の友愛の広場(縦書き17ページ)にある〝「決議23-34」採択百周年に向けて″との投稿には、とても大事なことが述べられてゐる。「ロータリーとは何か」「ロータリーとは何をする団体なのか」との重要な問ひかけがあります。私達も現象面でのことばかりでなく、かうした研修をすすめて行くことが必要だと思ひます。
 時刻も8時40分、今回の締めは長谷川さん、「明日は三ッ池公園フェスティバル、しっかり頑張らう、出ない方々は、これから二次会いかが?ともかくも次年度も引續きよろしく!」との言葉があり、全員で集合写真を撮ってお開きとなりました。
 二金会は奇数月の第二金曜日の開催です。次回は7月13日(金)、「シェ・フルール横濱」で開きます。皆様引續き次年度もよろしくお願ひ致します。

(二金会幹事 枡崎 一之)




活動報告一覧へ戻る

Top