活動報告

第40回例会卓話「RYLA報告」

2018年05月25日

「RYLA報告」
(株)はせがわ 前田真幸様

株式会社はせがわ神奈川第1エリア所属の前田真幸と申します。この度、株式会社横浜祭典 枡崎顧問とのご縁により、2月17日、18日に開催されました『ロータリー青少年指導者養成プログラム』に参加させて頂きました。本日は、2日間の研修プログラムを終えての感想を大変恐縮では御座いますが、述べさせて頂ければと思います。
普段の日常の生活、業務(仕事)から離れ、講師の方や受講生の皆様と2日間、寝食を共に過ごさせて頂き、多くの学びを得ることができ、非常に有意義に過ごすことが出来ました。改めて、感謝を申し上げます。仕事柄、普段接する事の少ない幅広い年齢層の受講生の皆様とディスカッションや共同作業を行う事で、様々な刺激を頂きました。
 初日にご講和頂きました秋山講師からはアウトプットの大切さを学び、言葉にしてこそ相手との意思疎通ができ、コミュニケーションが取れる。リーダーたるべき素質の根本を学ぶことが出来ました。
夜には調理実習やパフォーマンスをグループで短い時間の中で多くの意見を出し合い、一つのものを制作していく過程で、各々が考え、行動する大切さを学べただけでなく、楽しい時間を共有し、心の底から久々に笑顔になる事も出来ました。
2日目の北原講師の講和からは、日々の自身の考え方を変えるきっかけに成りました。
普段から物事はポジティブに考えている方ではあります。しかしながら、どこか不安に成っているまたは境界線を引いて、逃げているのか周囲に公言した事はありません。公言する事で周囲に良い影響を出すことも可能になり、周りからの協力も得られる。その結果として自分もいい方向に進める。この非常に大きな学びは現在コツコツと実施し、個人的にはいい方向に進んでいると感じております。
2日間を通して学んだことを生かし、所属している会社内、担当エリアに留まらず、地域社会へも何か貢献できるリーダーに成っていきたいと思います。仕事柄、自分より若い世代との接点が少ない為、またご縁があれば是非プログラムに参加し、世代を超えて理解、自ら考え行動する力を身に着けられる機会を頂ければ、嬉しく思います。
この度は誠に有難うございます。


活動報告一覧へ戻る

Top