活動報告

第1回例会卓話「就任挨拶」小堀和男・長谷川勝-会長エレクト

2014年07月04日

小堀和男幹事(左写真)

本年度幹事を仰せつかりました小堀です。昨年枡崎会長から幹事を打診された時は、今年がワールドカップイヤーであることは承知しておりましたが、ロータリーの行事とワールドカップの試合がこれほどまでにびっちり重なることは想定しておりませんで、不覚にも受諾してしましました。
私は平成23年6月に入会したばかりでまだ経験が3年ほどしかなく、クラブでの活動もあまり経験がありません。幹事の皆様の活動を見てまいりましたが、そのようなことができるのか不安だらけでした。しかし、経験豊かな枡崎会長のご指導があり、幹事の活動を始めました。活動をこんなに早くから始めるのかと感じたのは、今年が明ける前から各役員・委員長の選定、委嘱内諾取得並びに全会員を各委員会へ振り分ける作業が始まっていたことでした。本格的な活動としては4月の地区研修協議会に新年度の担当として皆様に出席いただくことと、同時に幹事の役割について勉強を致しました。自分自身の性格が抜けだらけで、枡崎会長から毎日のように指摘をうけて、ようやく今日を迎えました。
今年度は大野ガバナーを輩出する年度と、当クラブ60周年が重なり、多くの会員が地区大会をはじめとする地区の活動や、60周年記念行事の準備等にあたっておられます。
今年度国際ロータリーのテーマ「ロータリーに輝きを」を踏まえ、大野ガバナーの地区方針「一人一人が輝き 共に奉仕活動をしよう 世界を明るくして ロータリーを楽しもう」を実践するために枡崎会長は、クラブ目標として「祝六十周年!ロータリーの未來の創造は新世代の育成から」を掲げました。クラブ幹事としては、ガバナー年度の地区大会の成功、60周年の円滑な遂行のために、会長を支え、会員の皆様とともにクラブ運営にあたっていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。


長谷川勝一会長エレクト(右写真)

2014~15年度、枡崎会長のもと会長エレクトを務めさせていただきます。今年度は、わがクラブより久しぶりにガバナーを輩出し、重ねて創立60周年をも迎える非常にめでたくも、忙しい年度でございます。
会長エレクトといたしましては、次年度会長として重責を担うことになりますので、しっかり勉強をさせていただきます。そして、忙しい年度の後、クラブ全体が燃え尽き症候群に陥ることも考えられますので、早い段階より、役員並びに理事を選考して、この枡崎年度で役員理事にも勉強をしていただき、共に60年の伝統を守りつつも、時代に合わせたクラブ運営心がけ、あらたな61年目に向かっていきたいと思っております。そして、忙しい年度の後ということで、次年度は、癒しの年にしたいと考えております。 
一年間、会員の皆様の、ご指導をお願いいたしまして、就任挨拶とさせていただきます。

活動報告一覧へ戻る

Top