活動報告

第1回例会卓話「就任挨拶」

2018年07月06日

「就任挨拶」
            会長 森 高繁

この度,歴史と伝統ある横浜東ロータリークラブの2018‐19年度の会長を仰せつかり、大変重圧を感じております。
 本日は、神奈川RC、横浜鶴見北RCよりたくさんのみなさまにお越しくださいまして誠に有難うございます。また、松本名誉会員にも先週に引き続きお越しいただきまして大変うれしく思います。
 そして、岡本さん、斉藤さん1年間ご苦労様でした。昨年度の目標 Make best friendsについては継続させていただき、親睦活動へとタスキをつなげていきたいと思っております。
 はじめに簡単に自己紹介します。
私のロータリー歴は、2003年6月に当時の石川会長、和田幹事のご紹介により入会させていただき15年になりました。その間、クラブでは、会計、青少年奉仕,親睦,SAA,副会長、中西年度においては幹事を務め毎週のように事務局に通うことによってロータリーの楽しさを覚えロータリーが好きになりました。また、大野ガバナー年度においては地区の財務委員長を務めさせていただき、当時の地区幹事の石川さんとは月に2回のペースで地区の事務局に通い、地区大会、地区協議会と地区の活動にも携わらせていただき地区においても知り合いが増え、大変良い経験になりました。今後もこの経験を生かしていきたいと思います。
さて、2018-19年度RI会長バリーラシン氏のテーマは、「インスピレーションになろう」です。
これは、何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションを、クラブやほかのロータリアンに与えてください。自分よりも長く、後世に生き続けるものを生み出すために、行動を起こす意欲を引き出していただきたい。ということで、「インスピレーションになろう」と発表されました。この解釈として当地区2018-19年度の金子大ガバナーは、「課題に立ち向かう意欲をひきだし、みんなを鼓舞し、みんなの励みになろう」と解釈されました。そして,2590地区のテーマのとして「それぞれが輝くロータリー 自らの行動でクラブの可能性を拡げよう」と発表されました。
私自身ロータリーの知識はまだまだ未熟ですが、会長を務めるにあたり、例会の充実、会員増強など課題が山積です。そして,会員皆様それぞれロータリーに対する思い、例会に対する思いは違うと思いますが、クラブが中心となって行う親睦活動を通じて各会員自らの行動によって奉仕の理想を目指すためにも、皆様と共にロータリーの基本に立ち返ってみようと思います。
昨日、横浜鶴見北RCの渡辺会長の所信表明で印象に残った言葉がありました。奉仕にルールはないとおっしゃってました。私も同感だと思います。
そこで本年度のクラブ目標を「親睦から奉仕へ 自らの奉仕の理想を目指しましょう」と設定させていただきました。
それでは、ここで1年間私と共に役員、委員長として活動していただく皆さんを、私から今後の期待とお願いを込めてご紹介したいと思います。
プログラム委員長の石渡先生、私の会長年度には石渡先生がプログラム委員長と決めていました。私の業務上の大先輩でもあり、両親もお世話になっております。先生は、交友関係も広く多肢にわたるということからも、例会プログラムには大変期待しております。本年度のコンセプトが温故知新と健康と計画されています。卓話の予定をお聞きしたところすでに30分ではもったいないような大物の卓話者を予定しているそうですので皆様ご期待ください。例会の充実が奉仕の理想へと導く第一歩だと思いますので1年間どうぞよろしくお願いします
 クラブ会報委員長の藤岡さん、会報は毎週の例会の原稿チェックと備忘記録でもあり、当クラブの顔にもなりますので表紙の写真など1年を通じての活動ですが、若手のホープということで委員会の皆さんの引っ張って頂きたいと思います。
雑誌委員長の倉迫さん、毎月のロータリーの友のご紹介をお願いします。私自身「友」について精読しているわけではないので委員の皆さんそれぞれにまとめていただきご紹介をお願いします。また、本年度は新しい社会奉仕活動を予定しておりますので寄稿の方も出来ましたらお願い致します。
 広報IT委員長の田島さん、クラブの広報、ホームページの管理になりますが本年度は、当クラブの活動についてメディア等を通じて認知度の向上を目指してください。先日もメディア関係の方に社会奉仕活動についての取材等のお願いをしてありますので決まりましたらご対応お願いします。
 合唱委員長の立川さん、当クラブの合唱委員長は指揮者でなくリード役になります。立川さんの元気溌溂な声には皆さんもついてくると思います。選曲等も大変ですが一年間よろしくお願いします。
親睦委員長の熊田さんから本年度のテーマソングは「森のくまさん」で行きますとお話がありましたので、タイミングを見計らってプログラムに入れていただきたいと思います。
 親睦活動委員長の「森のくまさん」こと熊田さん、本年度のクラブ目標が親睦から奉仕へということで、本年度の基幹部分であります。本年度は、まず最初にキリンビアパーティの日が3100回の記念例会ともなりますので夏を感じられる企画をぜひお願いします。また、新しい試みとして競馬、映画鑑賞等、例年の企画に加え多くの会員と会員家族が参加できる企画を楽しみにしております。
 出席委員長の長戸さん、100%出席ということだけでなく例会の充実により交流の輪が広がるように企画などがありましたらご提案お願いします。また、メークアップツアーについてもよろしくお願いします。
 研修委員長の米澤さん、経験豊富な米澤さんにおかれましては、ロータリーの知識や歴史など、また、最新情報等を会員に伝えていただきたいと思います。また、RLIへの参加要請も本年度目標5名の参加ということでお願いします。私も昨年度3回参加し終了しましたが、他クラブの現状と会員同士の協議も大変勉強になりますので、ロータリー歴に関係なく参加できる研究会だと思いますので是非会員の皆様の参加要請をお願いします。
 戦略計画委員長、会長エレクトの小堀さん、クラブ発展に向けた長期計画を検討する委員会ですが、グループミーティングなどでクラブの現状を把握しながら今後に向けた計画をお願いします。
 会員増強委員長の小原さん、会員増強はロータリー全体の課題でもあります。会員増強は委員長だけではできません。そこで本年度は、三種の神器を会員に携帯させることによって各会員それぞれが増強委員として活動していただきたいと思います。
 会員選考職業分類委員長の伊藤さん、会員選考については、入会後の活躍、退会防止にもつながりますので是非ともよろしくお願いします。また昨年度も増えたところですが新たな職業分類によって会員増強にも取り組んでいただきたいと思います。
 ロータリー情報委員長の長谷川さん、新会員に対して、ロータリーの知識、当クラブの歴史等、最初の情報委員会では説明できない部分について例会等でのサポートもお願いします。退会防止にもなります。
 職業奉仕委員長の和田さん、私のロータリーの紹介者です。和田さんにはたくさん遊びを教えていただき公私ともに世話になります。本年度は、横浜鶴見北クラブと合同での活動となり、当クラブが幹事クラブとなります。優良者表彰ではよろしくお願いします。また、職場訪問等についてもご検討お願いします。
 社会奉仕委員長の橋本さん、昨年の Make best friendsから本年度は奉仕の心の形成を実践に移すことを目標に掲げていただきました。8月に早速新企画として「どう言う訳かの作品展」という障害者の展覧会のお手伝いがあります。また臨海フェスティバルの申込も終わり順次計画が進んでいます。アクト,ボーイスカウトにも協力していただき親睦の輪を広げたいと思います。よろしくお願いします。
 国際奉仕委員長の今井さん、世界に向けて興味を持ってもらうということで国際大会の情報などぜひお願いします。また、こんにちは国際交流の会との連携を計画していただきました。これまで観桜会での交流しかありませんでしたが、本年度は、日本文化の会を開催ということで期待しております。
 青少年奉仕委員長の坂本さん、地区でも研修委員、拡大増強委員をされます。青少年奉仕委員会は、ローターアクト、ボーイスカウトの支援、青少年事業基金の活動など多岐にわたります。アクト担当の藤岡さん、ボースカウト担当の井上さんと奨励金・青少年育成事業基金担当の小池さんと協力して活動してください。各担当の皆様よろしくお願いします。
 ロータリー財団委員長の枡崎さん、本年度は地区補助金の申請はしませんでしたが、当クラブでは、昨年度から引続きグローバル補助金を利用した中村茉乃さんのカウンセラーを長谷川さんがしております。財団の寄付なしでは活動できませんのでよろしくお願いします。
 米山記念奨学金委員長の明石さん、当クラブで本年度の米山奨学生の支援はありませんが、地区の目標額を達成できるよう協力していきたいと思います。
 SAAの筒見さん、会場監督ということでロータリーに精通し、例会を充実させるためにもこの度お願いいたしました。秩序ある例会,品位ある例会,そして楽しい例会によって出席率の向上、退会防止にもなると思いますので1年間よろしくお願いします。
 会計の吉川さん、予算作成からご協力いただきましてありがとうございます。事務局での作業も伴うと思いますが1年間各会計の予算管理、決算等よろしくお願いします。
監査には巻田さんにお願いしました。併せてよろしくお願いします
 直前会長の岡本さん、1年間大変お疲れさまでした。昨年の活動を参考に色々とご指導お願いします。もう1年私の活動に積極的にご協力の程併せてお願いします。
 副会長、クラブ奉仕委員長の中西さん。中西さんとは、会長幹事ということで、プライベートも含め、長く活動を共にしてきました。楽しい思い出でいっぱいです。たくさん飲みにも連れて行っていただきました。本年度はあの時のお礼をしたいと思いますのでご協力の程よろしくお願いします。また、万が一私が欠席の時には、私の代理をお願いします。
会長エレクトの小堀さん、戦略計画委員長との兼務ですが、10月あたりから次年度に向けての計画が始まります。その時は協力いたします。
 幹事の荒木さん、交換留学生のホストファミリーを一緒につとめる頃より公私共に,家族を交え親交させていただいております。今回の活動計画書の作成においても大変ご尽力いただき有難く思っております。荒木さんは、見ての通り?大変包容力もあり、私の暴走を制止してくれる面もあり大変頼もしく思っており頼りにしております。1年間楽しいロータリー活動ができるように頑張りましょう。
以上、役員、理事、委員長を紹介しましたが、ロータリーの活動は、会員それぞれが自ら行動していただかなくてはなりません。そして,インスピレーションをまわりに与え、自らの奉仕の理想を目指しましょう。
どうぞ1年間皆様の御協力の程よろしくお願い申し上げます。


活動報告一覧へ戻る

Top