活動報告

第3回例会卓話「就任挨拶」

2018年07月20日

「就任挨拶」
会長エレクト 小堀和男

私が当クラブに入会したのは、3月11日に東日本大震災があった年、2011年の6月です。
ロータリー歴がまだ7年の私がこんなに早く会長エレクトを拝命するとは思っていませんでした。私より前の幹事経験者が退会あるいは消極会員になったことなども要因の一つです。この1年は森会長をはじめ会員の皆様とともにロータリーを実践し、次年度に向かって準備をしたいと思います。
ロータリーの課題の一つは継続と変革のバランスです。戦略計画もこのバランスが重要ですのでこれを見極めながら進めたいと思います。
今年度が始まったばかりですが、そろそろ次年度の組織を考える時期です。皆様にお役目をお願いしていくことになりますが、その際は是非快くお受けいただきたくお願いいたします。




「就任挨拶」
クラブ奉仕委員長  中西昭博

本年度クラブ奉仕委員長を拝命いたしました、中西です。
クラブ奉仕は、クラブを円滑に機能させる為の重要な9つの部門で構成されております。我がクラブは各委員会の委員長が中心に、会員同士の親睦と友情を深め、楽しく、活溌な例会をめざします。
また、副会長として森会長、荒木幹事のもと微力ながら補佐してまいりますので、よろしくお願いいたします。




「就任挨拶」
SAA 筒見克彦

もうお亡くなりになりましたが当クラブの大長老曰くS.A.A.は鬼軍曹にならなきゃいけないとよく言われておりました。
鬼も軍曹もよく存じませんがやはり会場の設営や秩序維持にあたるための重要な存在となり会長幹事とならんでクラブ役員として大変大事な役柄であることは間違いありません。
クラブの歴史・伝統を重んじながら秩序正しく品位をもって能率効率的なクラブ例会を維持運営しゲストおよびビジターによい印象を与えるようそしてクラブの品位威信を落とすようないかなるアクシデントを防止するように気を配るそのようなことを常にこころがけて副S.A.A.大内さん鈴木さんとともにS.A.A.を務め上げていければと思っております。
どうぞよろしくお願いをいたします
例会時における皆様に対するお願いとして卓話時における私語についてはこの札で注意させていただきます。
またみなさまのご協力によりゲスト・ビジター紹介における同テーブル会員の握手歓迎を励行していきたいと思います。
特に親睦活動委員会のご協力をお願いいたします。
また各委員会へのお願いとして例会スケジュール時間配分がその日の内容によってまちまちとなります。
プログラム委員会についてはスピーカー卓話が会長謝辞・閉会点鐘含め13:30ちょうどに終るように申し送りをよろしくお願いいたします。
親睦活動委員会ニコニコの時間を調整いただく場合がございます、よろしくお願いいたします。
また購読義務のあるロータリーの友ですが人によっては読み方もそれぞれで熟読乱読そしてつんどくと色々とあるかと思います。その分雑誌委員会の友の紹介は大変重要だと思いますのでなるべく時間を作っていきたいと思います。
1年間よろしくお願いいたします。




「就任挨拶」
会計 吉川徳男

本年度会計を担当いたします吉川でございます。
平成29年4月に入会して日も浅く各委員会の内容もわからないままでございます。
この度、未経験のまま会計に就任しましたので不安もありますが、会全体を感じる役職でありますし、お金を預かる役職でありますので、しっかりとやっていきたいと思います。、
本年度の予算ですが、収入に関しては、期首会員数63名、レートは1ドル104円、新会員3名を半年分として計算してあります。
支出で大きな部分ですと、毎週の例会について年間開催46回を会員の出席率73%として積算してございます。
今年の予算の特色として、新たに打合せ用の会議費を計上してございます。
委員会の開催の際には議事録などの書類を提出していただく必要がありますが、費用負担の予算(会議費予算)を組んでありますので、積極的に委員会を開催していただければと存じます。




「就任挨拶」
直前会長 岡本誠一郎

今年度念願の直前会長という役職をいただきました岡本です。
この役職は任命を受ける事なく自動的に決まる唯一の役職ですので何をお話すればいいのかと考えましたが思いつくままお話したいと思います。
前年度は会長として、会員の皆様には多大なご協力をいただきました事、改めまして御礼を申し上げます。今は非常に清々しい気持ちで例会に出席しております。
食事も二年ぶりに前席を離れて、会員の皆さんとべちゃくちゃと喋りながら例会を楽しんでおります。
 思えば1年前にスタートして、「岡本が会長やったら辞める会員が出るかもしれないよ」なんて噂話もあって、そんな中でスタートした訳ですが、もしも本当に年度途中にそういう退会者が出たらどうしようかと思いながらやっておりました。もしそうなったら僕が辞めないといけないなとも思っていました。でも最後まで途中退会の方は出ずに良かったなあと思って今はほっとしています。
 さて、前年度はクラブ目標を「Make Best Friends」とさせていただき「ロータリーの活動を通じて、最高の友人をたくさん作りましょう」とサブタイトルを付けさせていただきました。そして、今年度の森会長も「親睦から奉仕へ」と目標を掲げ「Make Best Friends」を継続しながら、親睦の重要性を強調していくと言っております。
今年度の滝田ガバナー補佐は第4Gの会長幹事会の引継ぎ会で「4つのテスト」をもう一度しっかりと考え、まじめにロータリー活動をやっていきたいとおっしゃっておりました。「ロータリーの寛容の精神で」とか「ロータリアンに免じて」とかはあまり好きではないともおっしゃっておりました。ですので、きっと今年度はロータリー活動をまじめにやりながら、親睦活動を楽しくやっていくと言う年度にきっとなるんだと認識しております。
 もう一つ気になってこだわってきた事は、森会長との引き継ぎ書に記載しましたが、当クラブの出席率が低下している問題です。今の時代そこの所にこだわってしまうと中々増強にも影響し、現会員の方で特に現役のトップとして仕事をされている情況を考えますと厳しい事も理解出来ますが、ホーム100%にはこだわらずとも、ロータリーの基本としてメークアップの重要性を、特に新しい会員の方に理解していただく事をお願いしたいと思います。
前年度は1年間の平均出席率が77.89%になり地区の平均出席率85%を大きく下回ってしまいました。もちろんそれは私の責任ではありますが、今年度長戸出席委員長が提案された出席率100%表彰を、ホーム100%からメークアップ100%に変更するという計画で少しでも出席率が上昇し、地区の平均を上回る出席率になるよう期待したいと思います。
 最後に今年度はもう一つの仕事として、二年前から当クラブでも作成した戦略計画委員会の副委員長として小堀委員長を支えて参りたいと思います。
この委員会は当クラブでは会長エレクトが委員長を兼務する事が当時の会長であった長谷川さんと大野パストガバナーより提案がありました。
私は当初クラブの5年後を考え、それに向けた戦略計画を作成すると言う事で、会員の皆さんからのアンケートを実施致しました。当時は規定審議会で大幅な変更があった関係で当クラブとして今後どのような方向で進んでいくかが議論されました。
今年度はあれから3年目を迎える事で、より具体的な方向性を見つけ出していかなければならない年度になるかと思います。
小堀会長エレクト兼戦略計画委員長とも意見交換を行いながら進めて参りたいと思います。
改めまして1年間宜しくお願い致します。有難うございました。




「就任挨拶」
親睦活動委員長 熊田恒雄

 親睦活動委員長に任命された熊田です、神谷副委員長以下任命された委員の皆様と、新たに新会員の中から、岸本栄次郎会員、藤本三代治会員を含めた委員にて運営いたします。
 森会長年度のクラブ目標は「親睦から奉仕へ」です。会員相互の親睦を深め、クラブの連帯感を高めることによって奉仕に邁進しましょう。
 親睦活動はもちろん親睦行事を企画運営することもありますが、大変大事な役割は例会におけるビジターの受け付け、会報の配布、ニコニコの受付、運営があります、任命された委員の皆様は、受付担当一覧表に基づき11時30分頃にはご出席ください、例会欠席の場合は、あらかじめ委員間で、変わってもらうよう調整してください、調整できない場合は熊田までお知らせください、委員会の役割を認識し、楽しいクラブにしましょう。


活動報告一覧へ戻る

Top