活動報告

★二金会★

2018年07月13日

★二金会★

日 時:平成30年7月13日(金)18:30~
場 所:「シェ・フルール横濱」
参加者:石渡・井上・小原・熊田・倉迫・小堀・斎藤坂本・中西・巻田・森・高橋・枡崎・岡本(以上14名)

 2018~19年度最初の二金会が上記14名の出席により開催されました。
ロータリーも新年度に入り、森、荒木年度がスタートしました。荒木幹事は仕事の関係で欠席となりましたが、森会長には出席していただきました。
 司会進行はこれまで通り私、岡本が務めさせていただき、一人の遅れもなく(熊田会員が道に迷い危なかった)定刻の18時30分に二金会がスタート致しました。今回は森会長を祝福しながらも「いじめる会」と例会のニコニコで記載して和やかに始まりました。
 まず最初に二金会高橋会長より開会の挨拶があり、毎日続いている猛暑に「脳みそも融けてしまいそう」又、西日本で発生した豪雨災害には本当にお見舞い申し上げたいが、関東地方でマスコミの報道記者が「こちらの方はたいした事がない」等と発言したのを聞いて「感覚の違いに腹立たしかった」「皆さんも気を付けましょう」との挨拶がありました。
 そして、何年かぶりに二金会に出席したという森会長より、本日無事にガバナー公式訪問が終わりほっとしている。次回の二金会には荒木幹事を連れて来ると挨拶があり乾杯となりました。
 その後は「シェ・フルール横濱」の創作フレンチ料理と、店自慢のワイン等をいただきながらしばらくの歓談となりました。
時刻も20時に近づき二金会恒例の近況報告の時間となり、倉迫会員より報告タイムがスタートした。倉迫会員も職業柄西日本豪雨災害での被害状況を心配され、被害が拡大しないことと、今後も起こりうる災害への心構えの必要性についてお話されました。又ロータリーでは今年度雑誌委員長を務めるので機会があれば「ロータリーの友」への投稿を検討したいとお話されました。
 続いて坂本さん、豊岡通りに建築中のビルがまもなく完成する。一階にはあの「田中屋そば店」の二号店が入り前年度RAC地区代表を務めた鈴木宗太氏が店を切り盛りする事になっている。二階にはステーキハウスもオープンする予定となっているので是非お越し下さいとのコメントがありました。坂本会員は今年度は青少年奉仕委員長を務め、地区の拡大増強委員、研修委員も兼務し、次年度は幹事候補者として名前が上がっている。健康には十分注意してご活躍していただきたいと思います。
 石渡会員からは不真面目なロータリアンだけど、森会長からプログラム委員長を頼まれたから1年間支えるつもりで頑張りたい。
 井上会員からは先月中国地方に仕事で行った。それが今回の豪雨で大災害となってしまった。きっと阪神大震災以来の大惨事だと思う。心からお見舞いを申し上げたい。今日のような素敵なお店は私には合わないかなと思って出席を迷ったが高橋会長の顔が浮かび出席した。
 そして小堀会長エレクトからは、やはり災害について先日TVKから電話があって、S33.9.26の狩野川台風について父が撮影したフィルムを貸して欲しいと言われた。父は現在施設に入所しているがこんな話は初耳で驚いたとお話された。サッカーの話は?と振ってみたらワールドカップ決勝はクロアチアが勝つと言っていた。結局フランスが優勝した(笑)
 そして森会長、この緊張感は会長になってみないと分からないと思う。岡本さんみたいにうまくは喋れないけど(森さんが言ったの!)皆さんの協力を得ながら頑張っていきたい。と今日は愛情をもっていじめる会にして下さい!と素晴らしいコメントでした(笑)
 次は小原会員、会長経験者の中でも古い方になってきた。体調を崩した時期もあったが幸いにも早期で回復できた。でも大分年も取ったのでこれ以上こき使わないで下さい!地区もクラブもね。でもRLIには出席して下さい!と優しい小原会員でした。
 そして中西会員、いつも言ってますが息子に社長を引き継いだ。オーナーだけで集まる「トラックゴーゴーの会」に出席してそれなりに楽しんでいる。なぜか今頃になって女房と仲良くなってきた。これからは旅行等に行って女房を大事にしたい!今日は女性会員がいないから言うけど「皆さん奥さん大切にしなさいよ!」は~~~い。
 続いて熊田会員より、今年度は親睦活動委員長を任命された。当クラブでも親睦を重要視する声が多い中、委員の皆さんに役割分担をしたが中々予定通りにはいかない。親睦活動委員会が中心となって例会の運営をやらなければならないと感じているが課題はたくさんあると感じた。
 巻田会員からは、前年度は出席率の低下に会長が拘ってアナウンスしていたが、今年度も是非ともメークアップ100%を目指して取り組んでほしい。最近は仕事も忙しく少し痩せたかなと自分では感じている。
岡本直前会長のような体形になれるよう努力して健康を維持していきたい。忙しくてもゴルフだけは参加している。その甲斐あってか少しは上手になったと思う。まだまだ中西さんには及ばないが頑張りたい。
 そして直前幹事の斎藤実会員からは、今日は当初欠席の予定であったが、急遽スケジュールが空いたので出席させていただいた。1年間岡本年度の幹事を務めて今は少しほっとしている。嬉しかったのは「良くやったよ」とお声掛けいただき会員の皆様には感謝している。又、父が5月31日に亡くなり、会員の皆様には本当にたくさんご参列いただきまして有難うございました。亡くなってから解かる父の有難みをとても感じている。次週納骨となるが齋藤内科医院の継続問題についても今検討している。生麦から斎藤内科医院を消してはいけないとの意見にひたすら感謝している。
 枡崎二金会幹事からも、齋藤実さん同様にお父様のご逝去に伴う葬儀について、たくさんの会員の皆さんにご参列いただき有難うございました。とのお礼の言葉があった。又前年度は横浜東RACの鈴木宗太氏が地区代表を務めたが、横浜南RACの今井明さんとはもう12年のお付き合いになる。今後もRACを見守っていきたい。
 最後は私岡本より前年度は1年間お世話になり本当に有難うございました。二金会は会長職を1年間やる中で、例会場とは違って皆さんから率直な意見を伺う貴重な時間である。森会長にも是非二金会をそのような場所として活用していただきたい。最近のロータリーはRLI等の研修の場が現在はあるが、昔は独学で勉強しようにも用語さえわからずに苦労した。しかし、小原会長年度でSAAに指名されクラブ活動の1年間の流れを勉強させていただいた。そして、中西会長年度で親睦活動委員長を任命され、ロータリーの楽しさと人間関係を構築する事が出来た。そして幹事を経験し入会から12年後に会長職をさせていただいた。これからもモチベーションを下げずにロータリー活動を続けていきたいと思っている。
 以上が近況報告でありましたが、今回は話を少しだけ盛って記載しましたが、出席会員の皆さんの生の声に近い表現で記載させていただきました。もしかすると「そんな事言ってないだろ!」とのご意見もあるかもしれませんが、私なりに解釈した想像も少しばかり含まれていますのでご容赦願います。
 楽しい二金会も21時を少し回りそろそろお開きの時間となりました。閉会の挨拶はこの先しばらく回ってくるかと思いますが小堀会長エレクトにお願いし、「大変な猛暑の中ご参加いただき有難うございました」との言葉により閉会となりました。最後は出席者全員で恒例の写真撮影を行い解散となりました。
 次回の二金会は9月14日(金)久しぶりに関内「橘家」で開催予定です。ロータリーについての本音を語りに是非ともお越し下さい。有難うございました。
(二金会幹事 岡本 誠一郎)


活動報告一覧へ戻る

Top