活動報告

横浜東RAC10月第二例会 「ケアプラザ祭り」報告

2018年10月28日

10月28日(日)、横浜東RAC10月第二例会が開催され、つるみ中央地域ケアプラザで行われた「ケアプラザ祭り」に横浜東RACが出展いたしました。
 アクトのメンバーが男性チームと女性チームに分かれ、女性は釣りのミニゲーム、男性は古新聞を使ったエコバック製作のブースを出展しました。
 ミニゲームもエコバック製作も、「エコ」を共通のテーマにしていました。ミニゲームは鶴見川を模したシートに、空き缶やビン等の絵の画いた紙を10枚ほど置き、それを釣竿で吊り上げて、分別されたゴミ箱に正しく入れることができたら得点を得られるという、たいへん工夫された内容でした。エコバックは、古新聞を折りたたんで製作することで再利用の意識をたかめようというコンセプトでした。
 朝10時から3時までの間、多くの来場者があり、特にミニゲームは子供たちに好評でした。景品のお菓子は、つるみ臨海フェスティバルのものを一部再利用させていただきました。ご協力ありがとうございました。(アクト担当 藤岡)

活動報告一覧へ戻る

Top