活動報告

★二金会★

2018年11月09日

★ 二金会 ★

日 時:平成30年11月9日(金) 18:33~21:30
場 所:なだ万(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル四階)
参加者:池田、伊藤、井上、遠藤、大内、熊田、
倉迫、坂本、筒井、長谷川、藤井、高橋、岡本、枡崎

 森会長年度もほゞ三分の一強が経過、今年度三回目の二金会を開催しました。今年もやはり第2590地区の地区大会第一日目と同じ11月9日、会場はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル四階の「なだ万」です。折しも横浜港大棧橋には英国の大型客船セレブリティー・ミレニアムが碇泊中、その雄姿が我らの二金会の開催を歓迎してくれてゐるやうです。因みに同船はこの翌10日、20時に出港の由でした。
 さてその我らの二金会、参加者は十四人、ほぼ定刻午後6時33分に開会、勿論司会は岡本二金会幹事。先づは高橋延幸二金会会長より挨拶、このホテルはシンガポール航空やキャセイパシフィックの定宿になってゐること、最近26歳の女性自衛官が初めて女性としてのジェットパイロットになった、實は御自身も昔防大三期生としてその職に憧れてゐたが、目が悪かったため断念した、との思ひ出を語ります。この日の乾杯の発声は、久し振り出席の筒井さん、「自分ももうクラブでは古い方、今宵は延幸会長と逢へて嬉しい、二金会とクラブの発展、また出席の皆様の健康と、三つの願ひをこめて乾杯!」、そして「なだ万」の和食を皆で楽しみながら歓談に入りました。
 かくして7時50分頃よりは恆例の参加者スピーチ。ロータリーは「入りて学び、出でて奉仕せよ」(Enter to learn,go forth to serve)、十四人くらゐは互ひに学び合ひ高め合ふには丁度よい人数です。
 先づはやはり倉迫さん「長谷川さん、熊田さんの紹介で入会して早三年、RCでは何かがあればいろいろ指摘して頂けて姿勢を正すことができる、会社ではほゞ最年長、でもここRCでは自分よりも先輩の人に逢へるのが嬉しい」と話の口火を切ります。續いて藤井さん「もう入会して五年目になるが、なかなか日本語がうまくならない」と、いやいやそんな事はないよ、藤井さん。
 今度は遠藤さん、10月に法人会の全国大会で長谷川さんと共に鳥取広島方面に行って連日1万数千歩歩いた、もう71歳なので疲れがなかなか恢復しない、と言はれます。何言ってるんですか、遠藤さん、私より若いんだから。丁度このお話の最中、同じインターコンチの3階ボールルームにて開催された地区大会RI会長代理御夫妻歓迎晩餐会を終へたクラブの森会長、荒木幹事の二人が、この二金会に姿を見せました。そこで夫々地区大会第一日目の様子や感想を述べてしばらくしてから退出しました。高崎RCの田中久夫PGの会員増強の講演や数年前の大野ガバナー年度に当クラブが地区大会のホストを務めた事が思ひ出される、などです。
 さてまた出席者のスピーチ再開、井上さんは父君共々高橋二金会会長の学校の後輩に当ることや、仕事で韓国へ行った事を、長谷川さんは最近老人会で信州旅行したこと、もう山は雪で真白だった、自分は学生時代は山登りをしてゐたといふことなど、を。伊藤さんは昼間の地区大会第一日目のことを語ります。
 さあ、ここで今度は初参加の新会員池田さんの出番です。鈴木俊弘さんの紹介で入会、平沼田中屋さんのすぐ裏に居ります、明日の地区大会では新会員紹介の時にクラブで只一人登壇する、教育関係の仕事をしてゐる、まだロータリーのことは右も左も解らないが、地域貢献したい、と言はれます。いやいやさすが教育者ですね。
 そしてこちらも久し振り出席の大内さん、いつ以来かしら?先日鶴見田中屋へ行った、二階の店だったかな。この店に行ったならビルオーナーの坂本さんの知り合ひだと言ふといろいろサーヴィスしてもらへるよと、ちょっと嬉しいお話を。その坂本さん、この度新築ビルが完成、五階建、さっきの二階の店がイタリアン、ワインは2800円とか、このお店には坂本さんも出資してゐる由です。四階には鶴見文化協会の学童保育もあるさうで楽しみですね。私もまだ鶴見田中屋さんには、正式に開店してからは行ってゐないので早く行きたいものです。宗太君にも逢ひたいし。
 全員スピーチも終盤にかかります。熊田さんからは先程の新会員池田さんとの関係を、1985年、ロスで出会って一緒に暮らしたといふ話、いろいろ面白い内容でしたが、長くなるので省略します(ごめんなさい)。ともかくも同じロスで過した間柄、御縁を大切にしたいと結びます。池田さんの当クラブでの活躍を私達も期待します。
 そして乾杯をした筒井さん、入会してもう25年、クラブでは今や古株ナンバー6ださうです。この後は仕事に絡んで某有名政治家の事です。興味深いものでしたが、その内容はこの二金会に出席した人だけの特典としてここには記しません、悪しからず。
 司会の岡本さんは、この日の地区大会第一日目の事、特に歴史学者・所功氏の講演についてです。平成の次の元号は何?そしていつ発表されるの?次第に来年の五月が近づいてくるのでみんな氣になりますね。
 全員スピーチ、最後は私です。この昼間の例会に何年振りかでうっかりロータリーバッジをつけ忘れて来たこと、また例会卓話「自然にやさしいお墓の話」について少し。それから最近のロータリーは、本来のロータリー運動よりも奉仕活動のことばかりが強調されてゐるやうで、ちょっと残念だ。研修に関してRLI(ロータリーリーダーシップ研究会)は非常によいものなので、まだ参加した事のない会員の皆様はぜひ出席してもらひたい、また最近の研修では手續きのことなど現象面のことばかりが取上げられるが、「ロータリーの目的」とか「ロータリーの目指すもの」つまり「TO DO」(すること)より「TO BE」(あり方)をもっと学ぶ必要があるのではないか、といふ事を申し上げました。
 この十四人といふ人数でも今回もスピーチタイムは充實してをり、すぐに時間が経過してしまふのです。でも、これがロータリーにとってとても大切な事なのです、この時間こそが!長丁場の全員スピーチでしたが9時20分頃長谷川さんより「このところやたら忙しくて例会も10月は一回出ただけ、久し振りに二金会に参加したが、楽しい時間を過させてもらってありがたう」との締めの言葉と「ポン!」の一丁締めがあり、記念撮影をして9時半めでたくお開きとなりました。初めて参加の池田さん、二金会いかがでしたか?
 次回はいよいよ平成最後の新年、1月18日、第三金曜日ですので御注意、会場は新年恆例、例会場の横浜ベイシェラトンの八階「木の花」です。また椅子席ですので、皆様安心して御出席下さい。多数の会員の出席をお待ち致します。

(二金会幹事 枡崎 一之)

活動報告一覧へ戻る

Top