活動報告

第6回例会「キリン納涼ビアパーティ」

2014年08月08日

2014年(平成26年)8月8日(金) 18:00~20:00
キリンビール横浜工場内 レストラン「ビア・ポート 」

 ★ キリン納涼ビア・パーティー報告 ★

上記日時、場所において今年度当クラブ最初の夜間例会「キリン納涼ビア・パーティ」が盛大に開催されました。
 当日は台風11号の接近に伴い天候も少し心配されましたが、無事開催する事が出来ました。参加者は当クラブ会員39名、家族7名、横浜鶴見北RC15名、横浜鶴見北RCゲスト4名、横浜鶴見西RC6名、RAC関係7名、ボーイスカウト2名、当クラブゲスト3名合計82名の出席をいただきました。
 初めに当クラブ枡崎会長より開会の辞があり、続いて大野ガバナーより出席者にたいしお礼のご挨拶がありました。その後横浜鶴見北RC横山智司会長及び横浜鶴見西RC福司山倫弘会長より挨拶をいただきました。
 当日はキリンビール横浜工場の勝間田工場長不在の為、副工場長の梶山博嗣様より歓迎の挨拶がありました。
 乾杯は当クラブの川端会員の発声によって行なわれ、楽しい宴がスタート致しました。期間限定の「横浜ホップ」や美味しい料理を堪能し30分が経過した所で、本日横浜鶴見北RCのゲストとして4名参加した「AID FOR JAPAN」の田中ソロウェイ明美さんより、活動内容の説明と他3名の方の挨拶がありました。
 その後、当日のアトラクションとして企画した、「生ギター1本で歌ってもらうカラオケ大会」に当クラブより枡崎会長が舟木一夫の「仲間たち」、小堀幹事は松田聖子の「青い珊瑚礁」、横浜鶴見北RCからは今年度インターアクト委員長の宮崎さんが松山千春「長い夜」を身振り手振りで熱唱していただきました。又、堀野親睦活動委員長は少年隊の「君だけに」、横浜鶴見西RCからは、福司山会長が森田こういち「青春時代」、荒川直前会長はクールファイブ「恋歌」をそれぞれ独特の歌唱力により御披露してくださいました。
飛び入り参加として、私岡本と森会員によりチャゲ&飛鳥の「SAY YES」を歌わせていただきカラオケ大会は終了となりました。歌ってくれた皆さんには、普段はやらないギター1本でのカラオケを無茶ぶりしたにも関わらず、最後までしっかりと歌っていただき本当に有り難うございました。
 あっと言う間に時間は過ぎ、当クラブ長谷川会長エレクトにより閉会の辞があり、最後は恒例の岩宮会員による「手に手つないで」を全員で熱唱しキリン納涼ビア・パーティはお開きとなりました。ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。有難うございました。
(親睦活動委員長 岡本誠一郎)


活動報告一覧へ戻る

Top