活動報告

★親睦研修旅行報告

2019年02月01日

日時:2月1日(金)~2日(土)
行程:①日帰りコース:三島米山梅吉記念館~
伊豆長岡温泉(懇親会ホテル天坊)
   ②自由観光コース:三島、伊豆、箱根、
   ③ゴルフ:伊豆大仁カントリークラブ
参加者:(順不同敬称略)大野、小原、橋本、今井、長戸、小堀、藤井、筒見、中西、巻田、前原、森田、坂本、森、荒木、熊田
 親睦活動委員会は今期の森会長年度の目標「親睦から奉仕へ」を推進するためにより良い親睦の場を求めて活動してまいりました。毎年懸案となっています親睦旅行の充実、参加者の拡大を考え今期の初めにグループミーティングの場で議論していただき、
①旅行の内容に研修を充実させる。
②日帰りも可能とする。
③楽しい催し、楽しい宴会を企画する。
④早く日程を決める。
これらを満たすことを十分に検討して企画しました。
 今年創立50周年を迎える三島の米山梅吉記念館を訪問することを中心に、伊豆長岡温泉の名湯「ホテル天坊」、伊豆箱根観光、伊豆大仁カントリーゴルフをセットして企画し、いち早く10月には日程を
例会にてご案内しました。
 旅行出発当日の例会では、前原雑誌委員長からちょうどタイムリーに「ロータリーの友」今月号に米山梅吉の記事が載っていることが紹介され、行きの電車の中ではお酒など飲むことなく、この記事を熟読するようご指導があり、例会後16人そろって出発しました。
「米山梅吉記念館」
 記念館においては記念館をお世話する三島のロータリークラブの矢岸会員からご挨拶があり、毎年3000~4000人のロータリアンが訪れていることが紹介され、続いて学芸員の市川さんから米山梅吉さんの生い立ちから日本のロータリーを立ち上げるに至った歴史が楽しく紹介され、米山さんの残された多くの書や展示品を見学、その後、総持寺から分骨されたお墓に全員でお参りして、充実した研修となりました。
 横浜東ロータリーにとっても、大野パストガバナーが今年、米山記念奨学会の理事になられ、長門会員が地区の米山増進委員長になられ、タイムリーな企画であったと自画自賛したいと思います!
「伊豆長岡温泉ホテル天坊」
 三島からタクシーで30分、伊豆長岡の名湯ホテル天坊に到着、大浴場ですっかり温まり、6時から大宴会となった、伊豆の山海の珍味に飲み放題のお酒はともかく2次会3次会を通じて大好評だったのは、横浜東RCの誇る女性会員の活躍でした。森田会員、前原会員の渋い歌声、某会長エレクトのはじけた絶叫にもびっくり、女性会員によるキャンディーズなどあっという間のひと時でした。 飲みすぎた宴の朝、観光組とゴルフ組に分かれてそれぞれの一日を過ごして全員無事に散会となりました。ゴルフの結果を付け加えますと、躍進著しい巻田会員が優勝、森田会員の準優勝、長い試練を乗り越え坂本会員がようやく明るい兆しが見えたコンペでした。
親睦研修旅行の準備に当たり、会長、幹事のご指導、ご協力に改めて感謝いたします。
(親睦活動委員長 熊田恒雄)


活動報告一覧へ戻る

Top