活動報告

★JAL工場見学報告

2019年04月19日

★JAL工場見学報告
平成31年4月19日(金)本年度職業奉仕委員長の和田会員の企画により職場訪問としてJAL工場見学を行いました。当日は、20名の参加で例会終了後京浜急行により羽田空港第1ターミナルへ向かい、そこで日本航空ビルデングの鈴木副社長(以前当クラブで卓話をしていただきました。)と合流し、第1ターミナルギャラクシーホールにて30分程羽田空港の歴史や東京オリンピックに向けての整備状況など説明していただきました。その後、展望デッキを案内していただき、当日は天気が良く、羽田空港の全貌と飛行機の離陸の光景など堪能することができました。また、昨年12月にオープンしたリラクゼーション施設や店舗などを見学することができました。
第1ターミナルの見学が終わりモノレールにて新整備場駅へ向かいJAL格納庫へ到着。初めにプロジェクターを使い空港の説明を受け、その後3班に分かれていよいよ格納庫へ向かいました。格納庫には整備中のボーイング777が駐機しており巨大な飛行機に接近して見学。また、広大(多い時には6機の駐機)な格納庫内を隅々まで案内していただき大変貴重な経験をすることができました。
見学会終了後第1ターミナルのレストラン「ルシエール」にて懇親会を行いました。通常18時でCLOSEするところ鈴木副社長のお計らいにより営業を延長していただき、冷たーいビールでの乾杯とおいしい食事を堪能し,当日参加の皆様から工場見学の感想などをお聞きし、大変満足だという意見が多数あったことほっとしました。
今回の企画は半年以上前から予約の確認や人数調整など大変時間がかかりました。企画していただきました和田職業奉仕委員長、そして応対していただきました鈴木福社長はじめスタッフの皆様には大変感謝申し上げます。そして,参加の皆様大変お疲れさまでした。               
参加者(順不同,敬称略)
筒見、倉迫、鈴木、吉川、小原、大野、石渡 
熊田、小堀、松原、高橋(松原姉)、荒木、立川 
橋本、藤本、中西、和田、飯島(和田社員) 
森、森(妻)           (文責 森)


活動報告一覧へ戻る

Top