活動報告

第46回例会卓話「離任挨拶」

2019年06月28日

「離任挨拶」
会長 森 高繁

本年度会長として皆様のおかげをもちまして1年間務めることができました。先ずは、横浜鶴見北RC渡辺会長、宮田幹事におかれましては表敬訪問ありがとうございます。そして,理事、役員、各委員長の方々、会員の皆様、事務局の石井さん,重田さん、そしてホテルのスタッフの方々には大変お世話になり感謝とお礼を述べたいと思います。本当にありがとうございました。
本日は、私が会長として活動してきたことについて少しプライベートなことも交えてお話ししたいと思いますので気軽に聞いてください。
 会長としての活動が始まったのが1年半前の11月でした。私の誕生日が11月でしてちょうど50歳という節目の年となりました。そして,その12月に個人事業から税理士法人に移行、その年の長男の留学のことなども初めてのことが重なり大変多忙な時期となりました。その後は7月からの会長年度が始まるまでは、準備段階において荒木幹事に協力してもらい各委員長との活動計画など大変お世話になりました。
 本年度のクラブ目標は、親睦から奉仕へ 自らの奉仕の理想を目指しましょうということで親睦活動を中心に活動してきました。熊田親睦委員長には大変ご苦労をおかけしました。このテーマについては、私のこれまでの経験からロータリーの活動で思い出として印象に残り、友人を作るのに最適なのが親睦活動にあるという思いからこのテーマにさせてもらいました。
これまでの親睦活動の中でも300名を超えるお客様,メンバーでの花火大会や、沖縄、福島、鹿児島などへの親睦旅行、臨海フェスティバルでの伊勢海老、ドジョウ、サンマなどの販売など思い出がたくさんあります。また、周年行事として50周年の猿がヘリコプターで酔ってしまい開催が遅れるというハプニングの日光猿軍団,60周年の記念イベント、地区協議会、地区大会などのホストなど皆さんと共に活動することによって親睦の輪が拡げられたと思っています。
是非皆さんにもより多くの会員と親睦を図り多くの思い出をつくっていただき、共に協力して活動することによって皆さんの奉仕の理想を目指すことを今後も続けていただきたいと思います。
 私自身も今年は出来るだけ多くの活動にも参加しようと思い、国際交流の会の茶会イベントや25周年パーティー、ボーイスカウトのクリスマス会、総会、ローターアクトの盲導犬募金,障害者団体の成人式などへ出席させてもらい会長として挨拶させていただき大変良い経験をさせていただきました。
 ここで1月以降の活動について親睦活動を中心に簡単に振り返ってみたいと思います。
 1月は横浜東RC担当による2ロータリーによる合同賀詞交換会を行いアトラクションには枡崎さんのご紹介により講談師の神田織音さんをお迎えして開催いたしました。
 2月には米山梅吉記念館の見学を兼ねて例会終了後三島へ直行し親睦旅行を実施いたしました。この親睦旅行については企画の段階から多くの会員に参加していただきたく日帰り組,観光組,ゴルフ組などに分けて募集いたしましたが参加状況は16名ということでした。米山梅吉記念館では三島ロータリークラブのご案内により大変有意義な時間を過ごすことができました。
 また、2月22日には64周年記念例会を開催しボーカリストの高橋様をお迎えして美声を堪能することができました。
 3月には横溝屋敷にて観桜会を開催いたしました。桜は満開の状況で残ってましたが、今年の3月は非常に寒く屋敷内は暖房器具もなくお湯割り,熱燗などで寒さを紛らわしましたがそれでも寒く耐えられませんでした。結局終了後、暖を取りに2次会3次会へと流れてしまいました。
 4月には2ロータリー合同のゴルフコンペを姉ヶ崎カントリーで行い、終了後、鈴木会員のお店で懇親会を開催させていただきました。また、4月19日には例会終了後、羽田空港へ直行し職場訪問としてJALの格納庫見学を行いました。このJALの工場見学につきましては、職業奉仕委員長の和田会員のご紹介により手配していただき実現することができました。終了後羽田空港内のレストランを貸し切り懇親会を開催することができました。
 5月には2ロータリー合同による職業表彰を行い警察、消防各3名の表彰をすることができました。
 そして6月のクラブ協議会での引継ぎの後の年度末会員親睦会開催。今井会員の紹介により奄美の歌と踊り、演奏を堪能しました。
 こうして親睦を中心として活動してまいりましたが親睦委員長の熊田委員長、社会奉仕委員長の橋本委員長はじめ各委員の方々には大変ご苦労おかけしました。改めてお礼申し上げます。そして、こうして,1年間無事に例会を開催することができましたが、この例会を充実していただくためにプログラム委員長の石渡先生には大変お世話になりました。素晴らしく著名な方々をご紹介して卓話をいただき本当に感謝申し上げます。今後の私の人生、事業にも必ず影響してくると思います。また、各委員長、理事、役員の皆様におかれましても本日個々にお礼申し上げることができませんがご協力、ご指導いただき心より感謝申し上げます。
 この1年が早かったという方もいらっしゃると思いますが、私は、本日の例会があったためか、まだ終わっていないという気持ちで、来週あたりになるとそう思えるかと思います。特にこの半年は、仕事の忙しさと、ロータリーの行事が意外と多かったこと、子供の受験も重なり、また、ふくらはぎを肉離れしたことでテニスも休んでいたためかストレスがたまる一方でした。そして,会長をやると弊害もありまして、これまで付き合ってきた人との付き合いが悪くなり友達をなくすということもわかりました。これからメイクベストフレンドです。
ようやく一つ肩の荷が下りた感じですが、やはり,この1年は長かったかなあという感じです。
 この1年会長として皆さんにご協力していただき、皆さんのロータリーに対する思いを感じることもでき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。会長として大変良い経験をさせていただきました。
 最後に、荒木幹事には昼夜を問わず週5日となることも度々でしたが、未熟な私の足りないところを常に補っていただき大変感謝しております。
1年間ご協力ありがとうございました。


活動報告一覧へ戻る

Top