活動報告

第46回例会卓話「離任挨拶」

2019年06月28日

「離任挨拶」
幹事 荒木康之

幹事の荒木です。離任挨拶をさせていただきます。一年間、といいますか、実質は2年近くの間、貴重な経験をさせて頂き有難うございました。やってみなければ分からない沢山のことを経験させていただきました。また役員理事の皆様をはじめ、多くの会員の皆様には、会の運営に当たり、多大なご協力を頂きましたこと、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
幹事は会長を支える役目なので、どうしても会長ばかりを見てしまいがちになりますが、先日のクラブ協議会において現年度の役員・理事・委員長の皆様からのご意見を頂戴した際にも、こんなにも沢山の方々に支えて頂いていたことを感じ、本当に感謝の言葉ばかりです。
私からの挨拶は情緒的・主観的にならないよう、なるべく事実と数字を使った会務の報告から始めさせていただきます。My Rotaryに「クラブ幹事の仕事」というページがあり、森会長からは年度開始前に目を通しておいてくれと言われておりました。結果的には今になってようやく目を通したわけなんですけど、ここに幹事の責務として例会と理事会と協議会の記録をするとありますので、まずここから触れてみたいと思います。
今年度行った例会回数は本日を含めて46回でした。昨年度は45回でしたので一回多く開催させて頂いております。クラブの活動の中心は例会にありといわれます。例会の充実はクラブの活動の根幹であります。出席率のほかに例会の満足度をなにか客観的にとらえることが出来る数字がないかと探しましたら例会への参加人数を毎年記録していることに気が付きました。
本年度の例会出席人数は年間合計で2041人となりました。前年度は1867人であったのに対し、174人大幅な増加のように思えますが、例会回数に違いがありますので例会1回あたりの出席人数で言いますと、今年度は44.4人で前年度が43.2人でしたので1.2人の増加という結果です。会員数の違いもありますので単純比較はできないとは思いますが、例会の運営に大いに貢献頂いたプログラム委員長の石渡さん、会場監督を務めて頂いたSAAの筒見さん、熊田委員長をはじめとする親睦委員の皆さん、出席委員長の長門さんのお陰かと存じます。お力をお貸しいただきました全ての皆様に厚く御礼を申し上げます。
ちなみに一昨年度は42.5人でした。その前は42.1人、またその前は39.5人であることを考えると、今年だけではなくここ数年にわたって行われてきた歴代の努力で例会が充実してきていると思われます。今年の数字は前年の岡本年度が充実していたお陰であるとも思われます。岡本直前会長ありがとうございました。例会が充実すれば参加人数が増えるという因果関係があると思われますが、数字の積み重ねというのは歴代の会長幹事の皆様方の貢献があってのことだと思われます。単年度制による不連続の連続にあって、64年の長い歴史を持つ横浜東ロータリークラブで活動できるということは、諸先輩の方々への感謝を感じずにはいられません。
続いて理事会について、これも回数をご報告すると通算で16回開催しました。前年とどうしても比べてしまうのですが、前年は13回でしたので役員理事の皆様には本当にお忙しいところご協力いただき有難うございました。
またクラブ協議会については前年度と同じ6回開催しています。
次にニコニコについてご報告します。ニコニコの金額は先週までで2,139,165円でした。前年が2,020,204円でしたので、本日の金額がいくらだったでしょうか?先ほどニコニコの報告がありましたが、本日は61,000円でしたので、通算で2,200,165円と大台の数字を記録することが出来ました。ニコニコは奉仕活動の資金となります。予算計上額は2,130,000円でしたので予算以上の額を確保することが出来、奉仕活動を滞りなく行う資金の確保が出来てホッとしております。
皆様方には沢山のご奉仕を頂き本当にありがとうございます。熊田委員長はじめ親睦委員会の皆様、また毎回快くニコニコにご協力いただきました会員の皆様に対し、この場をお借りしまして御礼を申し上げます。
また今年目指したこととして委員会活動をより活発に行っていただきたいという趣旨で委員会費を計上致しました。しかしながら実際に委員会費を請求したのは一委員会にとどまってしまっております。志とは反対に、利用いただくことが出来なかったことは、予算化した立場としての責任を感じております。もっと委員長さんたちが楽しく委員会を運営していただくことのお手伝いが出来たのではないかと大いに反省させられます。
また会員数の確保につきましても最後の最後で2名の退会があり、年度初めよりも下回ってしまったことは大きな反省点でした。例会や親睦活動に重点を置き、増強についての関心度が自分自身低かったことが要因でした。
ちょっとここで数字から離れて事務局の環境整備のご報告をさせていただきます。今年度実施したこととして、事務局の複合機とパソコンを入れ替えさせていただきました。パソコンは最新のOSで画面も大きなものになりましたし、複合機も最新機種になりました。メーカーが変わりましたので石井さんには最初戸惑いも多かったと思いますが、今は快適にお使い頂けているものと思います。一枚当たりの印刷コストも勿論下げましたのでお役に立っているものと思います。ちなみにパソコンの値段は複合機を買ったからという理由で1万円しかかかっておりません。モニターを含めてこの金額でした。またカウンター料金ですが、カラーが一枚当たり20円だったところ8円と大幅にコスト低減することが出来ております。やっぱり数字の話になってしまいました。会長の職業が税理士ということでお許しください。
最後に森会長との関係です。ゴルフの永遠のライバルである森会長とはこの一年間で8回直接対決しています。結果は2勝6敗と大きく負け越しました。森会長に気を使いすぎました結果、お陰で胃が荒れてしまいました。平均スコアは森会長が91.125に対し、私は92.625。これからはハンディをハーフで一枚頂けるものと期待しています。森さんこれからもよろしくお願いします。
最後に改めまして会員の皆様、本当にお世話になりました。事務局の石井さん、ご協力ありがとうございました!SAAの筒見さん、適所適所での貴重なアドバイスをありがとうございました。副会長の中西さん、ロータリーのある人生とはかくありきと事あるたびに貴重な導きを頂き有難うございました。そして森会長、どうせ一年幹事をやらなければならなければいけないのであれば、あなたが会長の時で本当に良かったと思っています。貴重な機会をありがとうございました。
これで私の離任挨拶を終わらせていただきました、最後に最後のお願いでございます。活動報告書についてです。期限を7月12日とさせていただいておりますので、皆様方におかれましては必ず期限内にご提出をどうぞよろしくお願いします。
一年間ありがとうございました。


活動報告一覧へ戻る

Top