活動報告

★ガバナーを囲んでの茶話会

2019年08月02日

★ガバナーを囲んでの茶話会

日 時:2019年8月2日(金)
場 所:6階「ゆり」
参加者: 轟 淳次、平 雅吉、鈴木慎次郎、
小山宏明、大野清一、田中淳一、小堀和男、井上康久、熊田恒雄、小原孝之、倉迫益造、橋本陽子、神崎夕紀、長門はるみ、谷貝秀和、枡崎一之、筒見克彦、鈴木俊弘、小林優志、伊藤保義、藤本三代治、坂本昌己(敬称略)
記録
・会員増強について、青少年交換委員会について、
青少年奉仕委員会についてローターアクトの扱いについて、以上の4項目について、意見交換およびガバナーよりの説明を行った。

①会員増強については、今日、現在において会員数1,997となり2,000名を割ってしまった。2,050名最低いなければ地区その他の運営ができなくなる状態。なんとか、会員増強を行い運営が続くようにしたい。

②青少年交換については、今年度で中止し、2590地区の受け入れ態勢の見直しと整備をしたうえで、来年度以降に再開予定。

③青少年奉仕委員会については、多岐に亘るプログラムの見直しをしたい。

④ローターアクトのロータリアンと同等の扱いについては、立場として会員扱いは、可能であるが、会費等については、今年度9月以降にならないとRIから発表されない、お待ちいただきたい。
・会員からも上記の項目について、積極的に質問がかわされた。特に茶話会に先立ち、11:30分より、小堀会長と巻田会員増強委員長と谷貝会員、それと私でいかに会員を増やし維持していくかの議論を行った。
どの項目においても、この時点で、結論は、出なかった。今後の継続的、かつ当地区の課題ということで終了した。
内容等、すべて記されてない部分もあるとは思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。 
幹事 坂本


活動報告一覧へ戻る

Top