活動報告

★二金会★

2019年09月13日

★二金会★

日 時:令和元年9月13日(金) 18:35~20:55
場 所:なだ万(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル4階)
参加者:井上、熊田、倉迫、小堀、坂本、佐藤嘉記、立川、高橋、岡本、枡崎

 今年度二度目の二金会を9月13日(金)、この日は十五夜まさに中秋の名月です。そんな日にインターコンチの四階「なだ万」にて開催しました。いつもの見晴しのよい部屋ですが、生憎曇ってゐて月はみえません。ちょっと遅れて来た二金会岡本幹事を待って午後6時35分開会、そのまま司会を務めてもらひます。
 高橋二金会会長より「少し涼しくなってほっとする。最近マッサージに行ったのに却って腰を痛めた。手加減のない整体の機械は怖いよ。皆さん整体には御注意を。でもやうやく動けるやうになって・・・」との挨拶(会長、よかったですね)の後、小堀クラブ会長の乾杯があっていつもの通り有意義で愉快な歓談に入ります。この日の献立は〝なごり鱧と松茸″といふ秋らしい豪華なもの。これからは小堀会長、いろいろな所で出番が多くなりますよ。しっかりね。
 もうひとり遅刻の立川さん、7時15分頃到着。歓談の仲間入りです。8時近くに恆例の参加者全員スピーチが始まりました。
 この9月20日より、いよいよラグビーのワールドカップが日本で開催されます。ラグビーと言へば勿論立川さん、この日遅参したのはそのワールドカップに関する集りに参加してゐたためださうです。さすがは立川さん掛持ち御苦労さまです。
そんな譯でこの日はラグビーの話題で盛上ります。ワールドカップの観戦には役立ちさうな豆知識が澤山、大いに勉強になりました。ほかには二世の政治家の事から当クラブの二世会員の事や、お酒で失敗した話、NHKの音楽番組でのエピソードetc…。またラグビーに限らず様々なイヴェントではそれを下から支へるのは警備会社です、なんていふ話もどこぞより出てましたね。来年の五輪・パラ五輪を控へて人手不足が半端でないと。さてさて来年の今頃はどうなってゐることやら。
 勿論ロータリーに関する話題も次々に。8月30日~9月1日に開催された当クラブ協賛「第12回どういう訳かの43人展」への多くの会員諸氏の御協力に感謝ねぎらひ、そしてUテレビが取材に来て9月6日に放映された由です。私も鑑賞して参りました。みんな夫々によかったけれどやはり森田会員の世界的名画(?)は流石ですね、いつもながら。あ、さういへば和田京子さんの素敵な繪もありましたね。
 クラブでの重い役職に加へ地区委員会が何度もあって自分だけではとても出来ないが、皆がいろいろやってくれて助かってゐる。本当にありがたい、よい経験をさせてもらってゐる、といふ人、例会では常に緊張感を持って取組んでゐる、この二金会では大いに学ばせてもらってゐる、と真摯に語る人。次年度の事にも話が及びました。
 それからロータリーについてのクイズも。多くのといふより殆どのロータリアンが知らない事、「ロータリーバッジとは何か?」いつも私共が左胸につけてゐるあの徽章のことだと思ひの外、本当はロータリーバッジとは名札のことであり、あの徽章はロータリーエンプレムと言ふのです。「えっ、さうなんですか?」でも熊田さんは知ってゐた。「アメリカでは、そのやうに聞いてゐましたよ」と。さすがチコちゃん、あ、違った、さすが熊田さん!(前にもこんな事あったやうな)でした。またロータリーソング「奉仕の理想」の歌詞に関して意外な事も・・・。
 そんなこんなで、ともかくこの二金会はRLIにも匹敵する有意義な会だと思ふのですが、いかがでせうか?かくして時刻は8時50分熊田会長エレクトより「まだ大分先ですが、来年度よろしく」との言葉と一丁締めでお開きとなりました。
 帰宅する頃には名月も雲間より顔を出してくれました。深更には雲も消えてすっきりと十五夜が輝いてゐました。次回二金会は11月8日(金)の開催、会場は未定ですが、どうぞお楽しみに。
(二金会幹事 枡崎 一之)


活動報告一覧へ戻る

Top