活動報告

★ 地区大会 報告

2019年10月25日

★ 地区大会 報告

 10月25日・26日地区大会が開催されました。25日は、会長・幹事とクラブ会員増強委員長にて参加ということで、行ってまいりました。当日は、天気が悪く、台風の影響で風も雨も強かったです。会場は、ほぼ満席の状態で本会議1日目が、始まりました。
 ガバナーをはじめ、各委員会からの報告があり、その後の講演で講師として国際基督教大学学長、日比谷潤子様を講師に迎えて「世界で活躍する女性」と題して講演をされました。講演内容で驚いたのは、日本は、女性の社会的地位はまだまだであるということがわかりました。特に経済・政治分野では141か国中120位以下という結果だそうです。
 休憩後、ガバナー補佐主催プログラムとして「会員が本音で語る会員増強パート1」として講演「会員増強への公共イメージの活用」と題して、ロータリー公共イメージコーディネーター第2地域、柳生 好春様の講演を聞きました。その中で、これから増強していく中心世代は「ミレニアム世代」だということを言っていました。22,3~38歳位の方々です。
これはかなり高いハードルだなと思いました。
 2日目は、会員全員出席の本会議です。米山関係の表彰や長寿会員の表彰をはじめ各種表彰が行われ、青少年関連プログラム紹介と報告の後、新会員紹介が行われ、今年は昨年より多い67名の会員が登壇しガバナーとハイタッチをして歓迎されました。
 そして、記念講演として、鶴岡八幡宮 宮司 吉田 茂穂様より「新元号と日本人のあり方」という題で講演されました。
 その後、ガバナー補佐主催プログラムとして「会員が本音で語る会員増強パート2」としてパネルディスカッションが行われました。見ていた感じでは、ある程度、本音で発信している感じがしました。
 2日目に参加いただいた会員の方々、大変お疲れ様でした。これをきっかけに会員増強に更なるご協力をお願いいたします。    (幹事 坂本昌己)
出席者:明石・井上・大野・岡本・小原・熊田・小堀
    坂本・田中・筒見・長戸・長谷川・橋本
    巻田・枡崎・谷貝・米澤・爲谷


活動報告一覧へ戻る

Top