活動報告

第33回例会卓話「横浜東RACの活動について」

2015年03月13日

「横浜東RACの活動について」
横浜東RAC会長 

提唱クラブである横浜東RCの皆様には、いつもご多大な支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
本日は横浜東RACの活動について報告させて頂きます。
まずはクラブについての情報です。
提唱クラブは、ご承知の通り横浜東RC。創立は1972年2月で、創立43年。 会員数は現在19名になります。
本年度の三役は、会長が私中嶋、幹事が宮澤恵利香会員、会計が鈴木宗太会員になります。
今年度のクラブターゲットは『アピール!!』、として、会員1人1人の存在感の発揮と、クラブ外への積極的な発信を目指して活動しております
 続きまして、今年度の活動についてご紹介します。
クラブの特徴として、三役や委員会ごとに例会を企画から運営までを行っています。本日はその中から幾つかの例会をご紹介します。
はじめに、三役担当例会です。
7月第二例会では「防災意識について」ということで、宮澤幹事が参加した昨年度のRILAの内容を踏まえて、日常における防災意識について、卓話をしました。ライラは福島の被災地生活を体験するというもので、食事も非常食、寝るときも体育館で非常用の布団を敷いて寝る、という大変なものだった、という内容を聞きました。
後半は、このとき行った、災害時において、あなたならどうする?というゲーミフィケーションをグループごとに行いました。
例えば、大地震が起きたとき、貴方は家に帰るか、帰らないか?など、の選択を考え、それについて皆でディスカッションを行いました。
2月第二例会では、当クラブでは初の横浜南RACとの合同例会「鶴見清掃例会」を行いました。内容としては、日ごろ活動をしている鶴見区にて清掃活動を行いました。鶴見神社を出発し、鶴見川の河川敷から、鶴見駅前までのゴミを拾いました。短い時間ではありますが、18Kgのゴミが拾えました。
続けて、役員担当例会をご紹介します。
9月第二例会は「RA担当巻田佳樹様ご挨拶&秋のローターアクト勉強会」として、前半はRA担当の巻田様からご挨拶を頂きました。ご自身のキャリアについて、RCの関わりに付いてお話いただき、大変勉強になりました。
後半は、役員担当のローターアクト勉強会として、RAの理念や組織について、改めて勉強する機会を設けました。実際に準備をすると、分かっているつもりで分かっていない所が多くありました。今後ともローターアクトについて理解を深めたいと思います。
 各委員会担当の例会をご紹介します。
国際奉仕委員会は、10月第二例会にて、横浜鶴見北RCの石渡様が支援している、タイの子供達が学校に通うための寮の運営を支援するための「タイ修学支援例会」を企画しました。今回は関内のタイ料理レストランで行いました。石渡様より現地についての卓話を頂、タイについての理解を深めるクイズも行いました。ご参加いただいた皆様やお店の方からの募金は、石渡様を通じてタイの子どもたちに届けていただきました。
 12月第一例会には「南アフリカの子供達にぬいぐるみを送ろう 〜スタートアップ〜と題して、南アフリカの子供たち向けの支援プロジェクトを企画しました。
きっかけは、宮澤幹事がGSEプログラムで南アフリカ滞在した際、ケープタウンのタウンシップ訪問でした。子供たちはモノが十分にない、教育も十分に受けられないという貧困の現状です。ぬいぐるみを渡すと、とても喜んでくれたのが印象的ということで、横浜東RACでも、今回のプロジェクトで支援金を集めて届けることになりました。
例会としては、前半は幹事、GSE学友の方による現状説明を卓話して頂き、後半はどういう手段で資金を集めるか、ディスカッションを行いました。
 11月16日 11月第二例会は、社会奉仕委員会担当の、毎年恒例の移動例会ケアプラザまつり例会でした。鶴見中央地域ケアプラザという福祉施設で、毎年子供達向けのゲームコーナーを出店しています。今年は子供の運動能力低下の問題に着目し、立幅跳び、ボール投げ的あての『体力テスト』を行いました。シンプルなゲームですが、子供達の楽しそうな様子がとても印象的でした。何回も遊びに来るリピーターも沢山でした。
これからも少しずつ新しいことを取り入れて、長く続けられる例会にできたらと思います。
 先日行いました3月第一例会は、毎年、JR鶴見駅西口駅前のオープンカフェスペースにて行っている盲導犬育成のための募金活動です。
日本には盲導犬を必要としている方が3000人以上いると言われていますが、盲導犬自体はまだ1000頭しかいません。育成にもかなりの期間がかかり、実際盲導犬になれる犬は一握りしかいません。
その盲導犬を育成するための資金を募金しています。今回は盲導犬のPR犬のジョン君も来てくれました。
当日は朝は小雨が降っていて、気温も低く一日出来るか不安でしたが、皆で元気に募金活動を行うことができました。
 最後に、専門知識開発委員会担当の例会をご紹介します。
9月3日(水)の9月第一例会では、「ネガポジ流キャリアアップ思考法 己に眠った「宝」を探し出せ!」として、NPO法人若者就職支援協会の黒沢一樹様から卓話をしていただきました。
黒沢様は、NPO法人若者支援協会の理事長で、”中卒”、”転職50回超”という、異色の経歴をお持ちのキャリアコンサルタントです!
自身の複雑な家庭環境の話から、転職を50回行った経験をふまえて、自分のネガティヴな部分の見方を変えてポジティブに考える、最悪の場合や、やりたくないことから逆算して、自分のやりたい仕事を考える、“ネガポジ”の考え方を教えていただきました。
後半は自分の価値観を知るワーク等を行いました。このワークでは、私自身も今まで気づかなかった自分の価値観に気づかされました。
1月20日(火)の1月第二例会は、「提唱クラブのロータリアンを知ろう!」ということで、横浜東RC松山雅之様による卓話を頂戴いたしました。
ご自身が取締役を務める、臨海セミナーでの、人材育成の方針についてや、ご自身のキャリアとロータリーとの関わりについてお話いただきました。
ロータリーの目的の一つに人材育成があります。会員をまとめる立場として、人材育成というテーマについて知る機会になり、とても勉強になりました。
 以上で活動報告は終わりです。
最後になりますが、こうした活動が出来ているのは、ひとえに横浜東RCの皆さまのご支援の賜物であります。
今後ともご理解、ご協力をよろしくお願い致します。


横浜東RAC幹事 宮澤恵利香様


こんにちは、横浜東ローターアクトクラブ 今年度幹事 兼 会長エレクトの宮澤恵利香と申します。本日は例会へお招きいただきまして、ありがとうございます。
いつもの4階ではなく、28階ということで、会場の素晴らしい雰囲気に呑まれ、少々緊張しております。
さて、当クラブの活動については、後ほど中嶋会長より詳しいご説明がありますので、ここでは割愛させていただき、私がローターアクトに入ったきっかけなどをお話しさせていただきます。
もともとは、横浜瀬谷ロータリークラブの依田様と、私の母が仲良くさせていただいており、母が「娘が仕事と家の往復しかしない、引きこもりだ…」と相談した為、同世代が集まるこんな組織があるよ、横浜東なら食事が出るよ、と紹介していただいたのが入会のきっかけです。
当時のクラブターゲットが「殻を破って飛び出そう」ということで、普段の自分ではなかなかやらないことをやってみよう、と飛び込んでみました。
ただし、そのままでは、ただ漫然と例会に参加するだけだったかもしれません。が、2012-13年度のGSEに参加したことが、転機となりました。
このプログラムに参加したことで、海外のロータリーについて知り、ロータリアンさんと交流し、ロータリーがロータリー・ファミリーである、ということを強く実感いたしました。帰国後、参加前に比べて積極的に活動し、結果、ロータリアンさんや、アクターと知り合い、世界が広がっていき…学生時代の友人からは性格が180度違うと言われるぐらい。まさに、ロータリーとの出会いが人生の転機でした。
このご恩返しをすべく、まだ入会から三年も満たない未熟者ですが、力の及ぶ限り頑張ってまいります。どうぞ今年度同様、次年度もご支援、ご指導を賜りますようお願いいたします。
最後に、次回例会のご案内をさせていただきます。
次回は4月1日(水)20時より、ホテルキャメロットジャパンにおいて、3月14~15日のRYLAと、21~22日の全国ローターアクト研修会についての報告会を行います。
皆様のお越しを会員一同、心よりお待ち申し上げます。
ご清聴、ありがとうございました。


横浜東RAC会員 斉藤理沙子様


こんにちは。初めまして。横浜東ローターアクトの専門知識開発委員の斉藤理沙子と申します。今回初めて横浜東ロータリークラブの例会に参加させて頂きました。
私は、中学高校時代はインターアクトで活動していました。海外研修にも2度参加させて頂きタイ、韓国に行ってきました。ローターアクトは、今年で3年目になります。
まだまだローターアクターとしては初心者ではありますが、多くのことを経験していきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
 先日、RYLAに参加させて頂きました。ご支援頂きましてありがとうございました。



下館RAC会長 柳加奈子様


皆さま、こんにちは。国際ロータリー第2820地区 下館ローターアクトクラブ会長を務めております柳と申します。私は、昨年度ローターアクトの地区大会で横浜東ローターアクトクラブの会員の方に出会い、お誘いいただいたのをきっかけに、昨年の10月に行われた「タイ支援例会」に参加いたしました。例会では、タイで必要とされている支援を知るとともに、タイに関するクイズを通してとても楽しく学ぶ事ができました。またその時に、本日もお声かけ頂いた枡崎会長をはじめ、他クラブのロータリアン、ローターアクターにもお会いして、他地区でありながらその後も活動を共にする機会をいただき、ローターアクターとしての世界が広がりました。経験が浅いながらも、こうしてロータリークラブやローターアクトクラブの例会に参加できること、学びの多い経験をさせていただけることを大変嬉しく思っております。本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。


活動報告一覧へ戻る

Top