活動報告

第3回例会卓話「就任挨拶」

2015年07月17日

「就任挨拶」
副会長 和田 晃



「就任挨拶」
会計 川村秀幸


今年度、長谷川会長、巻田幹事のもとで会計を勤めさせていただく川村でございます。よろしくお願いいたします。
さて、今年度の活動計画書の予算は会員数65名、レート118円として作成いたしました。しかしながら、7月現在のレートは124円となっておりますのでRI人頭分担金や財団寄付金に快くご協力していただける会員の金額も変動いたしますのでよろしくお願いいたします。
また、ポリオ寄付金予算を6000×会員数としましたが、正確には50ドル×会員数なのでこれも変動すると思いますのでご協力よろしくお願いします。
よくわからないなか会計予算を作成いたしましたが、今年度は必要の無い特別会計予算と60周年記念行事特別会計予算を計画案にのせてしまい申し訳ありませんでした。
他にも、多々間違いがあると思いますのでご指摘いただければと思います。会計の経験者のご指導の下、1年間なんとかがんばって行ければともいます。


「就任挨拶」
SAA 松山雅之


今年度SAAを担当致します松山です。
ロータリークラブの活動主体である毎週金曜日のこの例会。会長、幹事との連携をしっかりと行い、充実した例会運営となるよう、精いっぱいやらせていただきたいと思っております。
毎回の例会では、ゲスト・ビジターの方々への気配りを行い、おもてなしの心を持ってお迎えして参りたいと思います。
また、副SAAの大内さん、田口さんにもお力をお借りすることが多々あることと思います。よろしくお願い致します。
 不慣れゆえ、様々行き届かぬこともあるかと思いますが一年間、どうぞよろしくお願い致します。


「就任挨拶」
プログラム 荒木 秀


今年度プログラム委員長を兼務することになりました、荒木です。
就任が突然のことでしたので事前準備がなく、今慌てて講師の選定準備に取り掛かっているとことです。従いまして浅学無知な私だけでは到底力が及ばないところがございますので、長谷川会長、巻田幹事、杉山副委員長のお力を借りながら充実した例会のために微力を尽くしてまいります。
長谷川会長からは「まずは自分で汗をかけ」とのことでマイナンバーの話をして欲しいといわれていますので、最初の企画は私からマイナンバーの話をさせて頂くことになろうかと思っております。
他に、例年と違うこととしては、研修プログラムを3回、クラブ協議会を2回、例会の時間を使って行うことを予定しております。
皆様方のご協力を得て、実りある例会の運営を行っていきたいと願っておりますので、1年間よろしくお願いします。


「就任挨拶」
会報 河 泳達


2015年から2016年の会報委員長に就任しました河です。
先日の日曜ドラマ『天皇の料理番』最終回を見て私は感動致しました。
自分の事しか考えない秋山徳蔵は1909年(明治42年)から本格的な西洋料理修行にフランス渡航して1914年(大正3年)大正天皇即位の札を控えフランス料理を提供できる料理長として帰国したドラマです。
その中で秋山徳蔵が人間的に成長していく姿は両親の為、兄の為、家族の為、友人の為にと努力をしていくドラマでした。人が人に与える感動の素晴らしさを改めて感じることができました。
私は感動を与えることはできませんが今年度は一生懸命に頑張ります。


「就任挨拶」
雑誌 小原孝之


本年度、雑誌委員会は6人体制で、「ロータリーの友」の紹介を行います。委員にはこれからクラブを担っていくロータリー歴の浅い会員にお願いしました。
 ロータリアンの三大義務は会費を納入すること、例会に出席すること、そして「友」を購読することです。例会で「友」の紹介をまったくやらないクラブ、「友」が会員にあまり読まれていないといったアンケート結果が発表されております。
 ロータリーについて、自己流に解釈している人、説明を求められて答えに窮することがあります。たとえば、奉仕活動について手続要覧や諸々の解説書を読んでも、今一つはっきりしません。「友」のその奉仕活動を扱った数年分を読むと、初めて全体像がはっきりしてきます。
 私を含め、この一年、新たな気持ちで「友」を読んで、皆様の参考になる報告が出来ますよう努力します。各委員それぞれ、「友」の記事に対する関心は異なります。こういった読み方も出来るのかと会員諸兄の関心が高まればと思います。


「就任挨拶」
広報・IT 安友千治


IT推進委員会委員長の安友です。
計画にも記載しましたようにIT推進とは、めまぐるしく変わっていく情報化社会に対応するべく会員の利便に資するように情報収集の一端に大きな役割を担っていると思います。
簡単に言うとインターネットやその他の機械に苦手な会員の為にももっとわかりやすい方法でIT支援をすることと考えております。
ともすれば情報化・IT推進から遅れてしまいがちなロータリークラブでありますが身近なところからIT化は進めてまいりたいと思います。
2015-16年 主な計画
1.HP上にて会員間の情報交換がとれる仕組みを構築したい。
2.会員企業などのHPと連帯化を図りたい。
3.広報委員会との共同で会員増強に結びつく方策を検討したい
 4.会員の希望によりインターネットやHP、SMS等流行の情報収集の方法などを実践的内容で紹介や説明する機会を提供したい。


「就任挨拶」
直前会長 枡崎一之


直前会長としての就任挨拶を申し上げます。
 クラブ創立六十周年、そしてガバナー年度も終了したところで、次の「七十周年に向けてリスタート」のクラブ目標のもと、長谷川会長を精一杯支へて参りますので、どうぞよろしくお願ひ申し上げます。
 まだ前年度の仕事には残ってゐるものがあります。何度か小堀直前幹事よりお伝へしたやうに2014~15年度の「年次報告書」の原稿を、各役員・理事・委員長の皆様、七月末が〆切ですので御提出をよろしくお願ひ致します。今日出席のローターアクトも報告書の提出、しっかり頼みますね。
 さて先週は新年度を迎へて当地区最初のガバナー公式訪問でしたが、箕田ガバナーのお話の通り、今年度は「ロータリーの原点とその心を大切にしよう」との地区方針の第一番目に「教育研修の実施」があります。全員でしっかりロータリーについて学んで参りませう。そして私共ロータリアン一人ひとりが「ロータリーとは何か」「ロータリーの魅力とは」とか「ロータリーで感動したこと」や「ロータリアンで本当によかったと思ったこと」等々を自信をもって内外に発信して参りませう。そのためにも「ロータリーとは何ですか?」と問はれた時に「一言」で答へられるやうに研鑚して参りませう。今のところ既に三回分研修委員会の卓話が決まってゐます。できるだけ様々な機会にクラブ皆で学んで行きたいと思ひます。
 今年度私は、ロータリー情報委員会委員、青少年奉仕委員会副委員長を兼務致します。
では、どうぞ一年間よろしくお願ひ致します。


活動報告一覧へ戻る

Top